カルチャー

愛撫しながら「お母さん似」と言いだす男優にドン引き~坂口杏里、トップAV女優への軌跡を追う『芸能人ANRI What a day!!』【AVレビュー】

【この記事のキーワード】

 昨年10月にANRIとしてAVデビューを果たした坂口杏里。『What a day!!(なんて日だ!!)』『By KING』と元交際相手をネタにした話題タイトルをはじめ、デビューから8カ月、送り出した作品は気づけば6作。7月~8月には、7作目がリリースされる予定です。

 今年4月に、知人のホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして、警視庁に恐喝未遂容疑で逮捕されるという事件もありましたが、先日東京地検が不起訴処分としたことが明らかに。13日には逮捕以降更新が止まっていたTwitterInstagramも再開し、おそらく今後もAV女優として活躍していくでしょう。

 デビュー直後には、「やるからには誰に何を言われてもどれだけストレス抱えてもトップになりたいなー」と意思表明をしていたANRI。恐喝逮捕でいったん停止となりましたが、ANRIの戦いはこれからだ! トップを目指す彼女のAV女優としての成長を、各作品から見てみたいと思います。

・1作目『芸能人ANRI What a day!!』(MUTEKI)/「ケツが汚い」ばかり話題の坂口杏里AVデビュー作をレビュー、納得の布陣だった!

伸ばしっぱなしの陰毛が気になる

  今回レビューしていくのは、今年2月にリリースされた2作目の『芸能人ANRI By KING』。MOODYZのデビュー作になります。デビュー作の『芸能人ANRI What a day!!』も2時間53分と長編でしたが、これも2時間58分の大ボリューム。本編は7コーナーに分かれていて、カメラの前でのオナニーや初の3Pセックスと内容は盛りだくさん。出演男優も花岡じったさん、森林原人さん、そして黒田悠斗さんと豪華なラインナップ。全編通して見ると、かなりお腹いっぱいになる作品です。

  ANRIちゃんと言えば、デビュー作でユーザーから「お尻が汚い」とメッチャクチャ言われていましたね。お尻の評判はきっと本人の耳にも届いていたでしょう。確かに肌がブツブツ荒れていて美尻とは言いがたい見た目でしたが、それでもわざわざ指摘されるのは、どんなにメンタルが強くても傷つきます。自分の背面なんて直接観察できないし、写真集ではレタッチされてるしで、これまで肌荒れに気付かなかった可能性もあります。でもトップを目指す彼女ですから、気付いたからにはトリートメントで美尻をつくってくるはず。ケアすればするだけ若い体は反応するもので……朗報! 2作目のANRIちゃんのお尻ですが、1作目と比べると若干黒い斑点(色素沈着)が薄くなっています!

 それ以上に筆者が気になるのは、なぜVIOの毛を切るなり脱毛してライン整えるなりしないのかということ。相変わらずボーボーのVIOライン、アップされたシーンを見ると、陰毛は5cmくらい伸びていそう。美意識が高いANRIちゃんなのに、生やしっぱなし、伸ばしっぱなしにしているのはなぜ? 脇とかはちゃんと処理している様子なのですが……。ひょっとしたら本人はナチュラルな毛流れを個性として捉えているのでしょうかね。確かにANRIちゃんの陰毛ってちょっとふわふわしていそうなんですよね……。もちろん触っていないので憶測でしかありませんが、ボーボーだけど、剛毛には見えないというか。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

[PR]
[PR]
芸能人ANRI By KING ムーディーズ DVD