連載

イベントフルな12月、セクシームードを高めるための必須アイテムとは

【この記事のキーワード】
momoco24

イベントではこんな感じ! 手にしているのは限定TENGAです。

 12月に入り、日に日に寒くなってまいりました。私は冬のほうが好きなので、生き生きしています。師走特有の、気ぜわしい感じも嫌いじゃないですね。年末年始、しっかり休むぜー! という目標がありますから。なんとなくテンションが高いので、忙しい忙しいと言いながら、つい遊びにもでかけちゃいます。イベントが多いのもこの季節ならではなですね。イベント用のコスチュームだ仮面だとつい散財してしまい、年明けに「今年の目標は、貯金!」とクリアできそうにもない目標を立てるのも、ここ数年、パターン化してきました。

 今回は、そんなイベントシーズンの物欲を刺激する、おもちゃ以外のセクシー・アイテムを紹介します。

マスク

 私のなかではイベントといえば、仮面なんですよね。世間さまに顔を公開できないので、人前に出るイベントなどでは仮面をつけます。最初は苦肉の策でしたが、着けてみるとなんだかイイ! それだけで秘密めいた雰囲気になるし、普段言えないような大胆なことも話せてしまいそうです。

 そういえばちょっと古い映画ですが、トム・クルーズ×ニコール・キッドマンの元夫婦が共演した『アイズ・ワイド・シャット』では、超シークレット乱交パーティで、女性たちが仮面×Tバックショーツだけの姿でずらりと並ばされ、男たちに品定めされるシーンがありました。DVDで観たときは「エッロ!!」と思わずテレビ画面に飛びついたものです。

 私がいつも仮面を買っているのは、「Babydoll」というサイトです。トップ画像の猫の仮面も、ここで購入しました。インポートものが多いのがうれしいですね。

 ハロウィンの前にはドンキホーテあたりでも仮面が大量に販売されますが、どれも安っぽすぎ……。仮面を着けたことでよりゴージャスでミステリアスになりたいのに、より安っぽくなるというのはいただけません。その点、Babydollにあるのはかなりの本格派です。ハンドメイドのベネチアンマスクなんて、ため息の出る美しさ!

momoco24b

なんて優美! Babydollより

 さすがにハンドメイドはそこそこの値段がしますが、全体をみるとアンダー1000円のものもあって、意外とお手軽です。

サンタ・コス

 この時期といえば、セクシー・サンタですよね! といっても、私、今までそんなはしゃいだ格好はしたことありません……。でも、着てしまえば楽しそうですよね。やった者勝ち! 今年はイベント用に1着、買い揃えたいと思っています。先述の「Babydoll」はコスチュームも豊富~。

momoco24c

バラエティ豊富にそろっています。Babydollより

 米国のものを取り寄せるので、時間はかかりますが、そのぶん人とかぶる可能性は低くなります。それにしても、か、かなり大胆な露出ですね。いまからで間に合うかどうかはわかりませんが、しぼらなきゃ~。こうして、自分の現状を見直すいい機会にもなります

セクシーランジェリー

 カップルでのイベントごとに、ランジェリーは欠かせませんよね。私は高級ランジェリー的なものよりも、やっぱりコスチューム的なものが好きです。けっこうお手軽な値段で変えちゃうのに、大盛り上がりするものといえば、ボディストッキングの類ではないでしょうか。

momoco24d

これこれ、エロいでしょ。Babydollより

 ね、セクシーでしょう~。最初は「スタイルがよくないと……」と思っていまたが、思い切って着てみると、実はこっちのほうがお腹のぽっちゃり感とか、腰のむっちり感とか目立たないんです。柄が入ったものだと、目くらまし効果もありますし、第一、男性は見た目の新鮮さに釘付けになるので、プロポーションがどうとか、そんなことたいして気にしません。今の季節だと、服の下に仕込んでおいて、脱いだらビックリ! という演出も◎です。

1 2

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

アイズ ワイド シャット Blu-ray