ゴシップ

忽那汐里がいつのまにか「オスカー三人娘」を脱皮、垢抜けた!! ハリウッド進出も期待しかない

【この記事のキーワード】
忽那汐里 インスタグラムより

忽那汐里 インスタグラムより

 忽那汐里(24)が大人気ハリウッド映画の続編『デッドプール2』に“重要な役どころ”で出演することが明らかとなった。忽那はこれを機に、本格的に海外へ進出する可能性が高い。映画は18年6月1日に公開されるということで、まだ作品に関する詳細情報は明かされていないが、“重要な役”とされている点に映画ファンの期待は高まる。

 忽那は14歳までオーストラリアで育ち英語が堪能なため、海外での作品撮影でも言葉の壁を感じることはなさそうだ。人生の半分以上を海外で過ごしていることから、日本のテレビや邦画を中心とした芸能界よりも海外での作品参加が合っているかもしれない。

 2006年にオスカープロモーション主催の第11回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞した忽那だが、当時10代半ばの彼女はまだ垢抜けない素朴な少女だった。それから長らく、長い前髪をセンター分けにしたストレートロングヘアにナチュラルメイクの出で立ちでイメージを固めた彼女だが、最近の装いを見るにすっかり垢抜け、魅力的な大人の女性になったことが伺える。濃い化粧の映える顔立ちで、豊かな黒髪はエキゾチックなアジアンビューティーそのものである。

 すでに2016年にはアメリカ映画『THE OUTSIDER』でヒロイン役を務め、確かな手ごたえを感じていた様子の忽那。当時のインタビューでは外国の監督との仕事を多くする中で、コミュニケーションの大切さを感じ、勉強になったと告白。監督と会話する様子を撮影した動画では流暢な英語でやりとりしているが、忽那の声の低さがまた、他の若手女優にない存在感を醸し出している。

 ハリウッドでは菊地凛子(36)、福島リラ(28)、岡本多緒(32)などの日本人女性が活躍しているが、忽那が海外でどう評価されるのかはまだ未知数。ハリウッド女優として輝く未来を期待したい。

(ボンゾ)

[PR]
[PR]
忽那汐里写真集 ~Colors of くつなしおり 渡辺達生 TWO素肌のメッセージ