ゴシップ

NMB48須藤凜々花「結婚します」発表は秋元康に言わされていた?

【この記事のキーワード】
須藤凜々花

この子の身辺が本当に危険なのでは。/『人生を危険にさらせ!』(幻冬舎文庫)

617日に開票イベントが行われたAKB48グループの第9回選抜総選挙で、31779票を獲得して20位にランクインしたNMB48の須藤凜々花(20)が、ステージ上でのスピーチで結婚発表をしたことで非難を浴びている。須藤は、「週刊文春」(文藝春秋)取材班によって恋人男性の存在を特定されており、その男性との結婚を意味しているとされる。ちなみに彼女はNMB48メンバーとしては12位の白間美瑠、16位の吉田朱里に次ぐトップ3の得票数だった。

非難の根拠は、「選挙で上位入賞させようと大金を投じたファンを踏みにじっている」とか「総選挙というファン感謝祭的なイベントのステージで言うべきじゃない」とか「ステージ上ではファンのためにアイドルとして振る舞うべき」とか「先輩・渡辺麻友の卒業発表を霞ませブチ壊した」とか様々。OGの大島優子は怒りをあらわにした動画を投稿、須藤より上位に入賞したメンバーも一部、スピーチで批判的なコメントをした。一方で、「アイドルだからといって恋愛や結婚を制限されるのは人権侵害」と擁護する向きもある。

同イベントは会場である沖縄の悪天候の影響で、当初の予定を変更してファン不在で行われたが、取材のマスコミ関係者は大勢現場を訪れていた。グループのメンバーたちも、報道陣も、この結婚発表については何も知らされておらず、把握していたのはごく一部のスタッフのみだったため、マスコミ関係者は混乱していたという。ただ、須藤は自他ともに認める“フツーじゃない、変な子”というャラクターであるため、突然の結婚発表も彼女自身の判断だったとされているが、事実は異なるらしい。あの場での結婚宣言を促したのは、他ならぬ総帥・秋元康氏だったそうだ。

「当たり前ですけど、須藤凜々花の独断であの発表をしたわけではなく、秋元さんに“言わされていた”。だから彼女一人が叩かれていて気の毒です。沖縄最終日、かなり憔悴してましたよ。熱愛発覚で怒るファンがいるのはもう仕方ないとして、『ステージを汚した!』みたいな非難が彼女に飛んでいるのはちょっと……。熱愛発覚のペナルティというか、『責任とって、この盛り上がらない総選挙の話題性獲得のためにステージ上で結婚しますって宣言しなさいね』みたいな目論見があってのことなんじゃないかと。プロレスみたいで面白いじゃない、って考えもあるでしょうし。須藤と相手男性が本当に結婚する予定なのかどうかも正直わからないのに」(現地で取材していたマスコミ関係者)

他方、AKBグループと長年仕事をしている別の関係者は「いや、秋元さんはそこまで考えてないんじゃない?」と言う。

「秋元さんはステージで結婚発表したらどうなるとか、須藤がここまで叩かれるのが懲罰だとかいう意識すらなくて、『面白いんじゃない?』ってだけで発言する人。アイデアを出すのが楽しくて、後処理でスタッフが奔走することなんてどうでもいいわけですから。秋元さんを稀代の策略家のように評価する人もいますけど、面白いこと好きなギャンブラーってだけで計画性は基本的にないですからね。まあ、そうはいっても結果的に、話題性に乏しい今回の総選挙が須藤の結婚発表で大きく騒がれるものになったのは事実。須藤がこれから記者会見で詳細を説明するとしても、『秋元さんに言わされた』なんて口が裂けても言えないでしょうけど」

また、須藤は幻冬舎代表・見城徹氏のお気に入りメンバーでもあったが、「秋元さんから見城さんへの説明? してるわけないと思いますけど」(前同)。

秋元氏は以前、小嶋陽菜との対談企画で「一番かっこいいのは総選挙のステージでいきなり結婚発表しちゃうことだよね」と発言していた。実際に須藤凜々花がそれをやらされることになり、大きな反響を得られたわけだが、秋元氏はこの結果に満足しているのだろうか。

[PR]
[PR]
人生を危険にさらせ! (幻冬舎文庫)