カラダ・美容

ポルチオで気持ちよくなってみたい! 腰を揺らすマッサージで開発できる?

【この記事のキーワード】
Photo by Bastian from Flickr

Photo by Bastian from Flickr

こんにちは。暑いと辛いものか酸っぱいものをカラダが欲するのですが、最近酸辣湯を欲している、大根 蘭です。

アナタは中イキをしたことがありますか? 中イキの中でもいくつか種類があるといわれていますが、最高潮の快感を得るといわれている部分がポルチオ。「子宮頸部」という子宮口のあたりだといわれている場所です。ポルチオイキを経験したことのある方なら、クリやGスポット刺激で得る快感とは異なることをご存知でしょう。他の部分での「イクーッ!」という感覚よりもっと深い快感といいますか、オーガズムが長く続き満たされる感じといいますか。正常位で深くまで挿入したとき、女性側も腰を浮かせて恥骨同士を押し合うようにするとポルチオイキしやすいのではないかと、個人的には思っています。

 ポルチオ刺激で中イキの最高潮!? 深い快感を知る

<女性がセックスで絶頂に達する(オーガズム)。クリトリス→Gスポット→ポルチオと、その位置の深度に合わせて徐々に快感度が深まるといわれています>

とても深い部分にあること、子宮口というデリケートな部分でもあるので、指でグリグリと探るのは控えるべき場所です。自分で開発する際に心強いのはバイブなどのおもちゃ。ポルチオのピンポイントを刺激してくれるバイブ、ありますよ。

ポルチオ刺激のために開発された“絶対にイカせる”ピンクデンマとは

ここでお知らせです。膣内の奥深くまで挿入しなければポルチオと出会えないと思っているアナタ! 直接、内側を刺激しなくてもポルチオを開発できるのです! それは「体外式ポルチオ性感」と呼ばれるもので、自分の指の腹や手の平で骨盤や恥骨、おへその下やお尻などを体外から刺激することで子宮を刺激してオーガズムを感じることができる方法です。半信半疑ですが、いっちょやってみっか!

※体外式ポルチオ性感をいきなりはじめるのではなく、いつものオナニー方法で1度イッてから試してみるなど、快感を感じはじめてから行うほうがいいと思います。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

ピンクバイブ ポルチオ開発名人