恋愛・セックス

セックス中の「言葉責め」、実況中継・お願い…責めパターン4選

【この記事のキーワード】
Photo by Rachel Kramer Bussel from Flickr

Photo by Rachel Kramer Bussel from Flickr

 アナタは、セックスの最中に彼と言葉を交わしますか? これ、結構、分かれるんですよね。こぼれる吐息だけで十分(黙って集中してほしい)派と、耳元で愛を囁きながら派、もしくは言葉責めをされたい派。中には「これから何食べに行く?」と日常会話をしながらセックスに励んでいるカップルもいます。色々な形がありますね。

 私の場合、言葉を交わす派です。あまりにも全てにおいて実況されるのはお腹いっぱいですが、「濡れてる」「入ってる」「気持ちいい」など要所要所で言葉を頂戴すると興奮いたします。セックス中の会話を推奨する者として、「Sっ気」「Mっ気」とシチュエーション別にお伝えしたいと思います。

※男性も黙って腰を振りたいタイプと、言葉でもコミュニケーションを取りたい人と分かれるかと思いますので、黙りたい彼にグイグイ言葉を浴びせて突っ走らないようにご注意ください。

 ちなみに私は、言葉を交わす派の男性とイタすことが多いのですが、男性が言われて喜ぶ言葉は、彼自身が女性に対して発している言葉と同じかもなぁと、個人的には思っています。「乳首(もしくはクリ)が勃ってるよ」と実況中継してくる男性は同じように「おちんちん、すごい勃ってるよ」と言われると嬉しそうだったりします。今回は、「実況中継型」と「お願い型」を男女別に分けて紹介したいと思います。

彼女から彼へ:Sっ気言葉責め(実況中継型)

◆勃起時

*「硬くなってる」:決して「すごく大きいね」と言っているわけでも、褒めているわけでもなく実況しているだけではありますが、事実を述べたことにより、さらに興奮。「興奮してこんなに勃っちゃった」と報告型の彼にも使用できます。

*「我慢汁出てきた」:我慢汁を指先でニュルニュル触りながら「なんか出てきた~」でもよいかと。言葉とタッチで我慢汁が止まらないでしょう。

◆責めに反応した時

*「感じるの?」:たとえば乳首を舐めた時にビクンッと反応したら、「乳首が感じるの?」と。彼が「反応しちゃって恥ずかしい……」と羞恥心を感じていっそう盛り上がるタイプなら是非。「ここが弱いんだぁ~」「じゃ、ここは?」「ここ、どうしたらいい?」とたたみかけちゃいましょう。

◆挿入時

*「まだダメっ」:「挿れたい」と言われた時に焦らすときや、「イキそう」と言われた時に使用できるワード。これは良くない側面もあるジャパニーズセックス文化ですが、「ダメ」「イヤ」の言葉で興奮する男性は少なくないと思います。「まだ挿れさせてあげないっ」のひとことで、ちんこが大喜びしちゃうんですね。

彼女から彼へ:Mっ気言葉責め(お願い型)

◆キス&ハグから

*「もっと」:単純かつ純粋なお願いですね。男性によっては、裸になったあとのキスやハグを軽くこなして次のステップにいこうとする方もいるでしょう。そんな時は、この言葉を放ちましょう。「おっと、俺ったら先走っちゃったぜ」と気付きます。

◆ジュワってきた時

*「濡れちゃう」:キスや乳首の愛撫をされて、もう濡れてる状態の時です。続いて陰部をちょいと触れられた時に、この言葉とともに、彼の手から陰部をかわしてみましょう。「もう、濡れてるよ」とまんこと指の追いかけっこのはじまりです。

◆挿入時

*「挿れる前にここ……」:“ここ”とは“クリトリス”のことです。(正常位の)挿入直前にちんこを持ち、クリに近づけながら言ってみてください。S気質の彼なら「ここをどうして欲しいの?」と聞いてくるでしょう。「当てて」とお願いしてもよし。無言で亀頭をクリに押し当てようとして「ちゃんと言って」と焦らされるもよし。

 では、男性から女性への言葉責めをお伝えします(完全に、偏りのある個人的な好みに走りつつあることをお許しください)!

彼から彼女へ:Sっ気言葉責め(実況中継型)

◆乳首やクリが反応した時

*「勃起してるよ」:乳首を舐めながら、またはクンニや指でクリを愛撫しながら(そして顔を見ながら!)言ってみてください。乳首やクリが反応した際、「勃(た)ってる」という言葉は女性でも使う言葉ですが「勃起してる」と言われると、エロさと恥ずかしさが増しますよ。

◆挿入時

*「挿れてほしくなっちゃった?」:人によりますが、個人的には「どうしてほしい?」と聞いて「挿れてほしい……」を導かせようとするよりも、コクリと素直に頷ける優しい責めがいいですね。まんこを触りながら「すごい濡れてるけど、挿れてほしくなっちゃった?」と質問してみましょう。ただ、いつまでも言っているとキレられますからね。23回くらいに留めておきましょう。

◆ピストン運動中

*「動いてみて」:「正常位」など男性が腰を振る(ピストン運動をする)ことが多いと思います。このとき、動かしていた腰を止めて言ってみましょう。女性は今までの快感を追って腰を振ってくるでしょう。その際は「激しいね」「すごい腰動いてる」とさらに中継をすることで、女性はますます淫らになってゆくでしょう。

彼から彼女へ:Mっ気言葉責め(お願い型)

◆キス&ハグから

*「ギュッってして」:女性から男性に対してストレートに伝えられる言葉ですが、男性だってギュウ~と抱きしめられたいときがあるはずです。だけど「格好悪いかなぁ」と恥ずかしくて言えないでいるアナタ! そんなプライドはかなぐり捨てちゃいましょう。自分だけに見せてくれる可愛い部分は愛おしいものです。素直にお願いして胸元で顔をうずめさせてもらいましょう。

◆ガマン汁が出てきちゃった時

*「出てきちゃったから、拭いて」:「舐めて」と言わないところがコツ! 可愛いおねだりでいきましょう。これを聞いて本当にティッシュを持ってきて拭かれてしまった場合も無きにしも非ずではありますが、きっとペロ~ンと舐めてくれるはずです。もう、我慢汁が止まりませんね!

◆イク時

*「イッていい?」何も言わずにイってしまう男性がいますが、「私はまだ満足してないのに」と不満を抱く女性は多いですよ~。「イク(出る)!」と報告するよりも、甘えて「イッちゃいそう」と中継をしたあとで「イっていい?」と甘えて聞いてみましょう。「まだダメ~」と言われるか「いいよ」と承諾を得るか、彼女の支持に従いながら甘え続けちゃいましょう。

 女性同士で話していて、甘えてくる男性に対して「可愛い」と思うラインと「引く」というボーダーラインも人それぞれで難しいなぁと感じることがあります。相手との関係性や受け入れ態勢などを様子見で行ってみてください。

挿入中とセックス後の“感想”は大事

挿入中は「気持ちいい……」を伝えることで、相手も気持ちいいことを伝えてくると思います。このやりとりは、お互いに感度を上げている気がします。挿入中に興奮を与える厳選ワード4つです。「気持ちいい」「すごい」「イイ」「イッちゃう」(「キスいい!」と覚えてください)。さらに、セックス後は、「すごい気持ちよかった」旨を伝えてさしあげてください(無理矢理、ウソをつく必要はありませんが)。

基本的にセックス中は、日常で冷静に言葉にすると恥ずかしいようなことも言えたりします。いつもは言葉責めされている方も、時には責めに回ってみるのも新鮮なセックスのスパイスになるかと思います。とはいえ、「どうなんだ~い、ほ~ら、言ってごらぁ~ん?」と強烈なスパイスは、笑ってセックスにならないか、ドン引かれるかの可能性もありますので、様子を見ながらソフト責めからトライしてみてください。

(大根 蘭)

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

言葉責めセックス (ベスト新書)