カルチャー

「Mかもしれない」と語る年下男子の両腕を縛ってご奉仕セックス! 濃厚プレイに注目/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 SILK LABOの人気シリーズ『Face to Face』。事前に「自分のこと・したいこと」を男女2人で雑談してからベッドに移動することで、お互いを思いやりながら心も身体もひとつになり、労り合うセックスができる――というコミュニケーション重視の作品です。他作品とは違い、男優さん&女優さんが誰かを演じるのではなく“本人として”出演しているところもポイント! エロメンたちの素顔が溢れているのです。

 今回は、201310に発売された、月野帯人出演「二人の時間を楽しむ」、倉橋大賀出演「新しい自分の発見」、一徹出演の「至上最高の快感体験」の3作が収録されている『Face to Face 3rd season』をご紹介。今回は大賀くんパートを見てイキましょう。

【月野帯人出演「二人の時間を楽しむ」はこちら↓】
「ここは?」「気持ち良い?」イケメンのウィスパーボイス炸裂! 優しいイチャラブセックス

DMMサンプル画像より

DMMサンプル画像より

 お相手は、当時25歳の大賀くんよりも年上だという佐々木恋海ちゃん。早速趣味の話になると、お互いにお酒好きなことが判明します。大賀くんに「強そうですよね?」と聞かれると、山口もえや安めぐみのような柔らかい口調で「強いです(うふふ)」と笑う恋海ちゃん。何だか無邪気に明るい大賀くんに対し、“年上のお姉さん”のような雰囲気を醸し出す恋海ちゃんがエロ可愛い!

DMMサンプル画像より

DMMサンプル画像より

 さらに、好きな女性のタイプは「可愛くて、女の子らしくて、僕がいなきゃダメなようなか弱い女の子」「男らしくありたい」と語る大賀くんですが、セックス時は「してもらうよりは女の子に何かする男でありたいんですけど、ちょっとMだったりする自分もいたり……どっちなんだろうなって。『Sになりたい』って考えてる時点でMなのかなっていう」とのこと。その言葉にも、恋海ちゃんは「Sな人はSって言わない気がします(うふふ)」とまたも優しい口調で返します。冷静!

1 2

Face to Face 3rd season DVD