カルチャー

オナイキ慣れしている方、必見! セックス中の丁寧な「入り口手マン」に絶頂/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 SILK LABOの人気シリーズ『Face to Face』。事前に「自分のこと・したいこと」を男女2人で雑談してからベッドに移動することで、お互いを思いやりながら心も身体もひとつになり、労り合うセックスができる――というコミュニケーション重視の作品です。他作品とは違い、男優さん&女優さんが誰かを演じるのではなく“本人として”出演しているところもポイント! エロメンたちの素顔が溢れているのです。

 今回は、201310に発売された、月野帯人出演「二人の時間を楽しむ」、倉橋大賀出演「新しい自分の発見」、一徹出演の「至上最高の快感体験」の3作が収録されている『Face to Face 3rd season』をご紹介。今回は一徹パートを見てイキましょう。

【月野帯人出演「二人の時間を楽しむ」はこちら↓】
「ここは?」「気持ち良い?」イケメンのウィスパーボイス炸裂! 優しいイチャラブセックス

【倉橋大賀出演「新しい自分の発見」はこちら↓】

Mかもしれない」と語る年下男子の両腕を縛ってご奉仕セックス! 濃厚プレイに注目

 お相手は、黒髪×ショートカットに透き通るような白い肌の美少女・阿部乃みくちゃん。自己紹介されるやいやな「すごいトレンディな名前!」と一徹は名前に食いつきます。きっと常に言われてるだろうみくちゃんが「経済効果狙ってます(笑)」と粋な返すと、一徹は「あ、やっぱり? あっはっは!」なんて爆笑。しょっぱなから和やかなムードで進んでいきます。一徹って本当に雰囲気作りが上手ですよね。もちろんベッドの上でも!

DMMサンプル画像より

DMMサンプル画像より

 さて。本作では、2人とも初体験や元彼・元カノとの交際について事細かに明かしています。ジェネレーションギャップにきょとんとする一徹や、ハグやキスが好きというみくちゃんが「元彼がセックスを求めてきた時に突き放したことがある」と話すと、「同情しちゃうな~」とうつむく一徹など、一徹ファンにはたまらない“たくさんの表情”を見せてくれています!

DMMサンプル画像より

DMMサンプル画像より

 そして、何よりポイントは、一徹が「(最中に)どうされたいとかある?」と聞くと、「あわよくば責められたい」と語るみくちゃん。これには一徹も「え、基本じゃない? いつもどうしてるの? 責めてるの?」と質問責め! 何でも、Mの男性(しかもマグロ!!)が多かったそうで、愛撫中に寝る人もいたのだとか。元彼にもっとしてほしいことを伝えても、しばらくは責めてくれるものの、数日後には逆戻り。その結果、みくちゃんはセックスでイったことがないとのこと。

1 2

[PR]
[PR]