連載

「寂しいから」4人の女性を愛人として囲う53歳バツイチ男性の独白

【この記事のキーワード】

短期集中連載:愛人の掟03

Photo by Aria James from Flickr

Photo by Aria James from Flickr

 

 前回に引き続き、私の周りに存在する「パパとの愛人関係」を続けている女性たち、そしてそんな女性を囲っている「パパ」を紹介するわ。

体の関係はないのに月50万の手当をもらう女・サエコの場合

 サエコはプロのダンサー、22歳。小柄でギャル系、鈴木奈々似の容姿である。ダンスの世界は厳しく、収入が少ないため昼はレッスン、夜はイタリアンレストランで働いていた。

 そこの常連だった40代の開業医にしつこく言い寄られ、当初困惑していたサエコだが、「ダンスのみに集中できるように生活費や家賃を出すから、バイトを辞めていい」と言われたことをきっかけに、彼女は開業医と付き合うことになった。

 しかし、あまり男性経験のないサエコは愛のないセックスに抵抗があり、「子宮が重い病気でセックスができないの。それが原因で今まで誰と付き合っても長続きしなかった。あなたは違うよね?」と嘘をついた。その嘘が奏功し、パパは「こいつは俺が守らなきゃ」という責任感を勝手に抱いてくれたため、身体の関係を持たないまま1年が経つ。その間、サエコは毎月50万円をもらいながら、二人で会っても食事や買い物のみの関係で「応援」してもらっている。

 そのパパとサエコは3~4カ月に一度は私の店にも飲みに来る。パパは仕事人間であるため、今までろくに彼女がいたこともなければ結婚もしていない。サエコのことを本気で愛しているのでいずれは結婚したいと話していた。

 この場合、私からすると「愛人契約」というよりも「結婚詐欺」に近いわね……。別れるときに揉めて刺されないようにとだけ言っておくわ。

全く会わずに6年間毎月振込がある女・ハルミの場合

 ハルミは6年間仕事をしていない。ハーフ顔の目鼻立ちがはっきりとした25歳だ。6年前は風俗関係の仕事をし、自らを「売女」と呼んでいた。

 自分のキャラクターを客の理想に合わせることが上手で、実際は遊び人で飲み会三昧のハルミだが、「事務で昼職もしているし借金もあるから友達と遊ぶ時間もない」と忙しいアピールをし、プライベートで会いたいという客を上手に店に誘導していた。彼女が8時間出勤をするときは8時間丸々彼女の時間を買う客もいたほど売れっ子だった。

 21歳になる頃、風俗を辞めたくなったハルミ。でも安月給で普通の仕事をすることを馬鹿馬鹿しいと感じていたうえ、夢や目標もなかったハルミは、客を利用することを思いつく。

 「忙しすぎて体が辛いから仕事を辞めたいけど、事務の仕事だけじゃ借金の返済が追い付かない……」と、当時頻繁に彼女の店に通っていた太客5人を騙し、それぞれから10万円ずつ振り込んでもらうことに成功した。

 もちろん、「もっと払ってあげるから付き合ってほしい」という客もいたが、ハルミは連絡不精で面倒くさがり屋だ。月10万円なら今まで自分の店に来て払っていた料金より格段に安いし、気持ちが重くなることもないと踏んだ彼女は「そんなに要らない」と言い、たまにメールや電話で近況報告をするくらいで5人から毎月10万円、合計50万円を6年間、なにかと言い訳をして全く会うことなく振り込んでもらっている。

 しかし彼女の生活は、決して贅沢ではない。

 毎月8万円の家賃が払えて飲み会に行くだけのお金があれば満足であり、物欲もないため貯金は貯まる一方だという。仕事を全くしないまま6年が経つが、もともと実家が裕福なため、周りの友人や最近付き合い始めたという彼氏にも、生活費の出処については怪しまれていない。

 では毎日何をしているかというと……好きな時間に起床し、好きな時間に寝る。あとはひたすら飲み会。生活や金には全く困らない、セレブなニート生活を楽しんでいる。

 6年間もこんな生活で飽きないのかしら……? と思うが、働くことが嫌いなハルミは全く飽きないという。しかも時間は無駄にあるため、料理や裁縫も練習し放題。意外にも、その腕は抜群に良い。

 こういう女に限ってあっさりいい男と結婚したりするのよね。想像すると、腹立たしいわ。

愛人生活を送らせる「パパ」側の友人・ケンジさんの場合

 とある有名な洋菓子店を経営する53歳の男性で、常に誰かの「パパ」をしている友人、ケンジさんがいる。

 ケンジさんは頻繁に自宅でホームパーティーを主催し、無料でシャンパンやワイン、自社のケーキやお菓子を振る舞うのが好きだ。そこでは遊び人で有名な芸能人の顔もちらほらと見ることができる。私も友人に誘われて行ったそのパーティーでケンジさんと知り合い、数人で何回か飲みに行き、親しくなった。

1 2

アスモデウス蜜柑

好奇心旺盛な自他共に認める色欲の女帝。長年高級クラブに在籍し、様々な人脈を得る。飲み会を頻繁に企画し、様々な男女の架け橋になり人間観察をするのが趣味。そのため老若男女問わず恋愛相談を受けることが多い。趣味は映画鑑賞で週に3本は映画を見る。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

愛人契約 プチ袋5枚セット(シール付)面白お年玉袋/ぽち袋通販/