恋愛・セックス

ベロチューは舌先の力を抜けば、気持ちいい! レロレロ・グリグリ掻き回されると「気持ち悪い…」

【この記事のキーワード】
 Photo by DenisDenis from Flickr

Photo by DenisDenis from Flickr

あなたはどんなベロチュー(ディープキス)をしますか? 過去、キスの種類や“スロー”が大事だということ、口の中にも快感スポットがあることをお伝えしてきました。

ディープキスのコツは“スロー”? キステクニックを手に入れたい!

ベロチュー舌テクが大切! キスでGスポットがキュンとなる!

「ベロチュー、気持ち悪い!」が増えてる?

ベロチューは気持ちいいですよねぇ~、たいていの人が好きでしょう~? なんて思っていたら、どうやらベロチューが嫌い・気持ち悪い……という方が増えているらしいと小耳に挟み、驚いております。嫌い・気持ち悪いと思う方は、どんな理由なんでしょうか。

「ネトネトな舌をグリグリ掻き回されて気持ち悪いと思った」

「ずっと口の中で舌を動かすから、息ができなくて苦しかった」

「彼はものすごい舌を動かしているのに、どう対応していいかわからなかった」

アンチ・ベロチュー派の女性は、はじめてのベロチュー時にこのような感想を持ってしまった方が多いようです。アンチ派の方々の理由を知り、私自身の経験を振り返ってみました。私の場合、初のベロチュー相手は年上だったこともあり、リードされながらとても気持ちいいものでした。即ベロチューの虜になったわけです。しかし、数年前にお付き合いしていた彼との出来事も思い出しました。その彼とは、はじめてのキスという時、すぼめた口から舌が出ていたのですよ。「これから、あなたの口をこじ開けまーす!」の口元でした。軽いチュッチュを行っていないのに、ですよ? 確かに、私の人生初のベロチューがこの相手だったら、アンチ・ベロチュー派に一票! だったかもしれないな、と思いました。

アンチ派の彼女たちが今後、気持ちいいベロチューに出会えることを願います。なぜなら、濃厚なベロチューだけでジュンジュワ~と濡れるほど気持ちいいものなんです。その後のセックスもセックス中も、より気持ちよさを増してくれるものだと思っています。

激しくむさぼるのは、AVの影響?

男女問わず、経験が少ないのにテクニシャンなんていないものです。回数を重ね、テクニックを覚え成長していきますし、「キスで相手を気持ちよくしたい」と思う気持ちや余裕が出てくるのも経験値が必要だと思います。しかし、最初から唇同士が合わさったと同時に舌をねじこんできたり、口の中をかき回したり、舌を吸いこんだり……という行為を「気持ちいいはず」と疑わずに実践してしまうのは、ナゼ? むさぼるような激しいキス、その後、むさぼりながら力いっぱいおっぱい揉みしだき……AV作品で観ますね。たまには力強いキスや前戯もいいのですが、本気で力任せにしてしまうと、気持ちよくないどころか気持ち悪い・痛い、になってしまいますよねぇ。残念です。

彼のテク不足のせい、だけではない

とはいえ、「相手がAV作品の影響を受けすぎだったことが、不運でした」というだけではないと思います。もしアナタが受け身一辺倒なら、「気持ち悪い」「下手くそ」という言葉はお口にチャックしてください。セックス・前戯・その前のキスからお互いが探り合わなければ気持ちよさは手に入りません! この際、アナタが主導で気持ちいいと思うベロチューを探し当ててみてはいかでしょう。舌を入れてきそうになったら、相手の顔を両手で撫でているふりをして制止。アナタからスタートしましょう。

◆唇で「ハムハム」遊んでから、舌で優しく舐める

軽いキスを数回交わしたあとに、力を入れないように気をつけながら、唇で相手の唇を吸ってみたり、甘噛み(ハムハム)してみてください。その後、舌を出して触れるか触れないかくらい軽く優しく舐め(なぞり)ます。数回繰り返したら軽いキスに戻す。を23回ほど行ってみてください。ジワジワくる快感に、相手の口はオープンしてくるでしょう。

◆舌先の力を抜いて、少しずつ絡める

舌先に力が入らないように意識しながら、少しずつ彼の口の中へ進入します。舌は柔らかくて気持ちいいものです。それが合わさるととても気持ちいいんです。むさぼりベロチューをする男性に見られますが、固い舌が動き回っている状態は決して気持ちいいものではありません。舌に触れても、力を抜いた状態のまま軽く舐めながら絡めてください。絡めるのにも慣れたら、相手の舌を軽く吸ってみたり、上級テクもお試しあれ。

自分がされて気持ちいいことは、同じく返してくるはずです。が、変わらずグリグリ硬い舌を突っ込むクセが改善されない場合……。たとえば、アナタがハムハムと甘噛みをしたら、「私もハムハムしてほしい」とリクエストしてみましょう。そして、ハムハムされたら「それ、すっごい気持ちいい♪」と反応することで、次回からハムハムがインプットされているはず、と願いましょう。

そう言われても、舌使いが難しそう……何か参考が欲しい、と思う方は女性向けAVの観賞をオススメします。というか、気持ちいいキスの参考となる作品がたくさんあるので、“女性向け”こそ、男性に観て学んでいただきたいと願ってやみません。舌グリグリ系彼氏と一緒に観賞するのはいかがでしょうか。イヤがるのかな~。

【エロメン☆タイム】「いっぱいキスする日にしよう」彼氏・一徹の甘~いキス&前戯にうっとり/女性向けAV

★作品視聴

PC
SP

 

舌を絡ませ、アソコを擦り付け…女性主導の“キステク”に注目!!/女性向けAV

★作品視聴

PC
SP

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

舌のトレーニング