カルチャー

“大人向け完全版”が非常にエロい、女装男子TL『スカートの中はケダモノでした。』アニメ化

【この記事のキーワード】

 胸キュンな恋愛要素だけじゃなく、エッチなシーンもてんこ盛りのTLマンガ。そんなTLマンガ界に新たな風が吹いています。“アニメ化”です。エッチな描写ありきなジャンルなのに! 4月クールに放送された『僧侶と交わる色欲の夜に…』(作:真臣レオン/星雲社)に引き続き、7月からは『スカートの中はケダモノでした。』(作:ハナマルオ/星雲社)のアニメが放送されています。

“グチュグチュ”音がすごい!!

 『僧侶と交わる色欲の夜に…』は僧侶TLでしたが、『スカートの中はケダモノでした。』は女装男子TL! もちろんエッチなシーンもてんこ盛りです。主人公の小南静歌は、友人に誘われて街コンにやってきますが、男性が苦手なので楽しめず。雰囲気に馴染めない彼女に声をかけたのは、超絶美人なお姉さん・霧島涼だった――。そう、この女にしか見えない涼がまさかの女装男子です。静歌はそれに気づかず涼と会場の外で飲みなおしますが、完全に気を許して酔っ払ってしまい、涼の部屋に行くと、突然キスされてベッドに押し倒されてしまいます! 「レズ!?」と戸惑う静歌でしたが、涼の股間に違和感が……おっ立ったおちんちんだー!

 という感じで、それまで処女だった静歌がこの件をきっかけに涼とのエッチに耽ていく――というお話。まあ、その最初の一発はレイプじゃん……って思ってしまいますが、TLではそのツッコミはご法度。ファンタジーとして楽しむお約束です。でも、涼が「女の子がひとりでいるとあぶないよ」って、お前が言うな感すごいけど!

 そんな『スカートの中はケダモノでした。』のアニメは、『僧侶と交わる色欲の夜に…』と同様に、「大人向け完全版」が電子書籍サイト「ComicFesta」にて配信中です(1話ずつ有料)。エッチなシーン、地上波じゃ完全アウトですからね……。

 先日放送されたばかりの第1話は、地上波版だと濡れ場がガッツリ消え去っていて、「キスされて押し倒された後、何があった!?」状態。“朝チュン”しているからヤッたんだろうな……って感じ。でも大人向け完全版はレーティングをしているだけあって、思う存分にエッチシーンをアニメ化しちゃっています。

 第1話は、涼にベッドに押し倒された後、静歌は胸を愛撫され、涼が男なのか女なのかわからず混乱していると、「女の子のココにないものが、さっきからあたってるでしょ?」と涼。パンツにも手を入れられて中を弄られてしまいます。アニメだから“グチュグチュ”音がすごい!! 「嫌なのに、クラクラする」……処女なのにどんどん気持ちよくなってしまう静歌。すると“一番気持ちいい”ところを見つけられてしまって、絶頂してしまいます――。

 マンガにはない水音が加わって、エロさが倍増している大人向け完全版。第1話では最後(挿入&射精)までは行きませんでしたが(TLってなぜか最初は最後までヤらないパターン多いんですよね)、今後は絶対あるハズ。『僧侶と交わる色欲の夜に…』ではバッチリ結合部が描かれていましたが(TLではボカされるのに)、この作品でもそれは描かれるのか、そして女装男子のイチモツがどのように描かれているのか、しっかりチェックしたいと思います。

 ちなみに、この作品はオタクの男性からの注目も集めているようで、第1話の大人向け完全版が配信された日は、「ComicFesta」のアクセスが殺到しサーバーが落ちる事態になったよう……みんなエロ大好きかよ!!

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

[PR]
[PR]
スカートの中はケダモノでした。(1) (純愛革命G!)