ライフ

ウリ専と格安店の人気ソープ嬢、どっちが稼げてる? メンタルも粘膜もきついお仕事の給料事情

【この記事のキーワード】
urisen_ichigou

(c)messy

 こんにちは。ウリ専のいちごうです。先日、ソープ嬢の友人の伝手で、ソープで働いている女性たちとお話をする機会をいただきました。

 ウリ専とソープ。どちらも男性に体を売るというお仕事ですが、“女性が接客するソープ”と“男性が接客するウリ専”とでは当たり前ですが、業務内容などに違いがあります。それでも共通点は多く、“セックスワーカーあるある”なんかで話が盛り上がり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 ということで、今回はソープ嬢と話していて感じた、「収入の違い」「業務内容の違い」「待機時間の過ごし方の違い」の3本に分けて、ウリ専とソープ嬢の差について書いていこうと思います。

 なお、ウリ専にしろソープにしろ、お店や地域ひいては個人個人で、システムやお客様の雰囲気、収入や大変だと感じる点も異なってきますのであしからず。あくまで私の身の回りのお話です。

身体を売って、いくら稼いでいるのか

 いきなりですが、お金のお話です。ウリ専と風俗嬢の間で、どれくらいの収入の差があるのでしょうか。風俗には本番ナシのヘルスにピンサロとさまざまな業種がありますが、できるだけ近いお仕事を……ということで、ウリ専と同じく「本番行為」、つまりはちんこをおクチ以外の穴に挿入する行為ありのお仕事である、ソープ嬢に絞ってお話をさせていただきます。

 ウリ専インタビューでもお話させていただいたように、ウリ専とソープ嬢では、お仕事1本あたりの手取りと、1日に入る指名の本数に差があります。比較しやすいように、ウリ専と同価格帯の格安ソープでお話をさせていただきます。ちなみにウリ専のお値段は、格安風俗店よりもちょっと安いくらいが一般的なのです。

 例えばお客様がお支払いするのが15,000円程度だとすると、ウリ専がもらえるのは7,000円~8,000円くらい。格安店のソープ嬢だと1万円くらいになります。ソープ嬢はお客様が支払った料金の三分の二を手取りとして得られるんですね。【注:ソープは格安店、大衆店、高級店とランク分けされていて、ランクに応じて料金が違うので1本あたりの給料にも大きな差があります。格安店は少ないバックで本数をこなして稼ぐ。高級店は1本あたりのバックが高く(35万円)、接客時間も長いので、格安店ほど本数をこなさないらしいです】。

 あとは、ウリ専はお客様が社会的に少数派なので、そもそも店自体の来店数が少ないのと、フリー指名(女の子や男の子を選べない代わりにちょっと安くなるシステム)がないので、1日当たりの本数がソープ嬢よりも少なくなります。

 では、ざっくりと数字で出してしまいます。”たくさん”出勤したら、月にどれくらい稼げるのでしょうか。

ウリ専→約50万円
格安店のソープ嬢→約100万円

 こんな感じでした。

 ウリ専の数字は私の周囲を参考にしました。極端に売れているわけでもなく、かといって暇そうにしているでもない、いわゆる中堅の収入ですね。売れていない子だと、月収20万円程度だったり。ソープ嬢の収入は、話してくれた女の子たちの収入から割り出したものですので、少ないデータからやってきたものだということをご了承ください。

1 2

いちごう

男に体を売る、現役のウリ専。お尻の開発をするべきか悩んでいる。
ちんこを使って仕事をしているせいか、最近は、ちんこが削れて無くなる夢をよく見る。

[PR]
[PR]
〜風俗嬢から素人まで使える〜女性の脱がせ方、逝かせ方