連載

誰もが羨む理想の夫婦を犯している――いけないと思いながらも、不倫に快感をおぼえてしまった瞬間

【この記事のキーワード】
Photo by m a n d i (busy) from Flickr

Photo by m a n d i (busy) from Flickr

 キレイな奥様がいるにもかかわらず、顔面偏差値がたいして高くない20代独身の筆者(おまけにオタク)に手を出している美容師のシュンスケ(仮名/28歳)。そんな筆者が浮気相手の立場から浮気・不倫をする男性の心理をリアルタイムで調査するこの連載ですが、今回はちょっと切り口を変えて、浮気相手(つまり筆者)が“浮気・不倫に快感をおぼえてしまった瞬間”をお伝えしようと思います。

 これを見て、「浮気相手になる奴も大概痛いな……」とドン引きしてくれても良し、「あるある~!」って共感しちゃっても良し。でも、「浮気相手になってみたい!」なんて絶対思っちゃダメですよ。後ほど言及しますが、やっぱり浮気相手が幸せになることなんて、ほとんどないのですから。

【これまでの記録】
☆既婚者とは知らずセックスをしてしまった。いつの間にか美容師の不倫相手になっていました
☆いくらカマをかけても自分が既婚者だと決して明かさない不倫男
☆ホテルに入るのも、セックスするのも相手任せにする不倫男の卑怯さ

オシャレすぎる憧れの夫婦

 シュンスケ夫婦って、遠目から見たらまさに憧れの夫婦像って感じなんですよね。旦那は若くして原宿におっしゃれ~なサロンをオープンしたイケメン美容師さん。そして奥様は某ブランドのショップに勤めていて、しかもブランドのプレスも担当していて、モデルなんかもしている美人さん。ちなみに2人の間に今のところお子さんはいなくて、ペットの猫を娘のように溺愛しています。なんだか月9ドラマに登場しそうな夫婦なんですよね~(シュンスケが裏でしていることは火10ドラマって感じですが)。

 そんな2人のInstagramなんか見ると、オシャレなお洋服に流行りのコスメ、そしてなんだか小洒落たご飯がめちゃくちゃアップされている。そして、その投稿にめっちゃ「いいね!」が付いている。基本的に家ではカップラーメン食べながらアニメを見ている筆者からしたら、マジで次元が違うところで生きている夫婦すぎ!

 Instagramによれば、シュンスケは結構まめに奥様とデートしているんですよね。結婚して34年は経っているみたいなんですが、だいたい週に1回は一緒に出掛けている。もちろんオシャレスポットに行っていて、その投稿に「理想の夫婦です」「憧れます」なんてコメントがついていて。Instagram越しではラブラブなおしどり夫婦って感じなんですよ。

優越感、承認欲求が満たされる

 なおさら「なんでこんな幸せいっぱいそうな生活を送っているのに、よくわからん女に手を出しているんだシュンスケ……!」って気分なんですが、ふとシュンスケと関係を持つことに快感的なものをおぼえてしまう瞬間があるんですよね。あぶない。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

あなたのことはそれほど DVD-BOX