ゴシップ

深夜アニメ主演声優の川島海荷に「棒すぎる」「声が低い」のガッカリ批判 高校生クイズゴリ押しの日テレが戦犯?

【この記事のキーワード】

 また、川島の問題は演技力だけじゃなく声質にもあるようだ。川島の声は若干ハスキーかつ低めで、橋本環奈(18)よろしく声と見た目にギャップがあるタイプの女優。その声は「どう考えても高校1年生のヒロインには向いてない」と、ミスキャストを憂う向きも強い。

 7月4日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)では川島のアフレコの様子が流れ、川島は「まだまだだなあと思いました」「表情とか絵が決まっているところに声を合わせるっていう作業はやっぱり難しいです」と謙虚なコメント。力不足であることは認識しているのかもしれない。

 『ナナマル サンバツ』は「競技クイズ」をテーマにしているため、日テレが力を入れている「全国高等学校クイズ選手権」とのコラボ企画を実施中だ。こういった裏があるため、日テレの朝の顔になっている川島が無理やり声優にねじ込まれたのだろうが、その結果川島は評価を落とし、アニメファンは落胆し、アニメは価値を下げるという最悪の連鎖を生み出している。テレビ局にはベストなキャスティングを心がけてほしい。

(ボンゾ)

1 2

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)