ゴシップ

嵐メンバーはAV貸し借り、本郷奏多と狩野英孝は「AVを全く見ない」宣言

【この記事のキーワード】
本郷奏多 オフィシャル・ウェブサイト -KANATA HONGO Official Web Site-より

本郷奏多 オフィシャル・ウェブサイト -KANATA HONGO Official Web Site-より

 7月7日の深夜に放送された『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)で、ゲストの本郷奏多(26)が「AVはマジで見ない」と明かした。

 職業・AV助監督の男性の家について行ったVTR明け、おぎやはぎの矢作兼(45)がゲストの本郷と志尊淳(22)に「2人はAVは好きなの?」と質問。志尊は「まあ……男の子ですからね」と肯定し、矢作も「まあねー」と納得の表情を見せたが、一方の本郷は「僕はマジで見ないですね」「なんかこう、生み出すものが何1つ無くないですか?」と顔をしかめた。

 これに「すごいこと言いだしたね」と矢作は驚き。ビデオショップでレンタル、または購入しなければAVを視聴できなかった一昔前と比べて、インターネットでの手軽な動画購入が出来る現代、さらに無料動画だっていくらでも氾濫している。

 そのうえジャニーズアイドルもAVを見ていると告白する時代である。国民的アイドルの嵐メンバーたちが、2010年の『嵐の宿題くん』(日本テレビ系)でAVを見ていることをうっかり暴露するという一幕があったのだ。催眠術にかけられた櫻井翔(35)が「借りていたビデオを失くした」と告白したのだが、このビデオというのが、相葉雅紀(34)から大野智(36)に、大野から櫻井に渡っていた「団地系」のAVだったという。これはむしろ、AVを見ている事実よりもメンバー同士でAVを貸し合いっこしている事実の方が驚きではあったが。嵐メンバーがデータではなくDVDを所持しているのか、と。

 話が逸れたが、もはやAVを見ている事実をアイドルですら隠さないのだから、本郷においてもあえて隠すことはない。本郷は成人男性であり、なによりラブホテルを舞台にしたドラマで主演を務めている役者だ。それゆえ、本郷の「AVを見ない」宣言は事実と考えられる。

 本郷は2016年に『櫻井・有吉THE夜会』(日本テレビ系)に出演した時に極度の潔癖症だと明かし、「キスはお互いのバクテリアを交換する行為」とまで発言。性的な行為の捉え方が独特であるゆえ、確かにAVの映像を見ても「汚い」以外の感想を抱かないかもしれない。

 ただ一方で、16年にトークショーを行った時は「25歳の立派な成人男性なのでデートの経験のひとつやふたつくらいありますよ」とも発言しており、恋愛や性行為の一切合切を嫌悪しているというわけではなさそうである。

 ちなみにだが、芸能界を代表する性欲モンスターの狩野英孝(35)も実は「AVを見ない男」と公言。バカリズム(41)がラジオで暴露したところによると、狩野の言い分は「自分が抱くことのできない見ず知らずの女が、知らない男とSEXをしているのを見ても何にも興奮しない。ただ見せつけられて悔しくなるだけ。自分に関係ない女の裸や絡んでる姿に興奮する意味が分からない」のだそう。そんな狩野のオカズは“完全なるイマジネーション”。過去の自分の経験や、リアリティのある相手との行為を想像するそうである。

 ひょっとして本郷もまた“完全なるイマジネーション”で飛翔できるその道のプロなのだろうか。これは色々と妄想しがいのある案件である。

(ボンゾ)

本郷奏多写真集 KANATA HONGO 2016