恋愛・セックス

マンネリセックスを打開する「着衣ならではのエッチ」 野外セックス・カーセックスにも最適!

【この記事のキーワード】
Photo by Asapix from Flickr

Photo by Asapix from Flickr

洋服を着たままのセックス……「着衣セックス」、したことありますか? パパッとお互いパンツだけ脱いで入れて出しておしまいの簡易セックスとは違いますよ!

突然ですが、「新鮮さ」って大事ですよね。付き合いたてのカップルは、まだ相手とセックスをすること自体が新鮮でしょうし、それだけで刺激的。お互いの肌に触れながら、性感帯を探り合うセックスって楽しいですよね。

反対に付き合いが長く、前戯も体位もマンネリ化して新鮮味が足りない! という2人にオススメなのが「着衣セックス」です。“あえて”洋服を着たままの「着衣セックス」は刺激的で楽しめる要素があるのです。

着衣セックス時のファッション

着衣セックスの定義はセックスする相手と話し合って決めていただければいいと思いますが(笑)、個人的には男性は上半身は裸がいいと思います。洋服をほとんど着ているのにビンビンのちんこだけが飛び出している状態って、滑稽じゃないですか……。上裸、下はズボン履いてるけどちんこがコンニチワ、くらいがいいですね(個人的には!)。

女性のファッションですが、Tシャツなど下から捲り上げなくてはいけないものは、女性がしんどいかもしれません。洋服を捲り上げ、ブラジャーも上げたら、脇の下やら首もとがキツイ! ということで、ブラウスなどボタン開閉タイプがベスト。さらに最後に挿入もすることを考えると、スカートの方が手間取らないと思います。

はだけた姿で興奮度アップ

徐々に服が乱れ、ブラからのぞく乳首、足元に絡まった下着など、はだけていく姿は視覚的興奮を堪能できます。まさに全裸よりエロい。「ブラジャーから乳首が少しだけ見えてるって、逆に全部出すより恥ずかしっ♪」と思いませんか?

全身を見られないから、大胆になれる

セックスをしている相手になら自分を全部さらけ出せるかというと全然そんなことはなく、「彼の前で全裸になるのが恥ずかしい」「胸をまじまじと見られたくない」「正常位ではお腹が気になる」という女性は少なくありません。そういったことが気になって大胆になれない、貪欲にドスケベセックスをむさぼれないというのはもったいない。

着衣セックスでは、全身を見ることのない(というか、ほとんどが隠れている)ため、心配せずにセックスに集中できるはずです。それだけでなく、「ヤバイ! わき毛放置してた!」という時も、着衣セックスを提案すればセーフ!!!

着衣だからこそ! 部屋以外のセックスを楽しめる

「着衣セックス」は、「野外セックス」「カーセックス」の場面の基本でもあります。スリルを味わえる野外セックスですが、もし全裸でパコパコしているところを目撃されてしまった場合、公然わいせつ罪になってしまいます。着衣セックスは、露出も洋服の乱れも少なく済み、「目の錯覚ですよ」なんて誤魔化しもきく……かもしれません。カーセックスも車内だから全裸OK、ではないので、なるべく着衣で行いたいところ。

「布で窓を覆う」はNG!! カーセックスを楽しむための注意点

「誰かに見られるかも」との不安から布などで車の窓を覆って行うと、万が一通報された場合に警察官がやってくるのも気がつかず、窓を「コンコン」とノックされてセックス現場を抑えられてTHE END……>

でも、これからの季節、日本は本当に高温多湿でめちゃくちゃ暑いので……着衣セックスで汗だくになって、結果、洋服がビショビショなのでセックス後に全裸にならざるを得ない……なんて珍妙なこともあるかもしれません。クーラーの効いた部屋で着衣セックス、できたら優雅だなあ。くれぐれも熱中症にはご注意くださいね。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

Goshang車用遮光サンシェード 6枚セット 車内温度下げ 折り畳み 日焼け防止 軽量 収納袋付き