連載

夏の風物詩・BBQ合コンに参加してみた!~人見知りのアラサーが年下男子に食いつかれるまで~

【この記事のキーワード】

mihotantop

みなさんこんにちは、みほたんです。暖かい季節になると、どこからともなくお誘いがかかるBBQ。同窓会がてら昔の友達と集まるような気の知れた会なら好き勝手お肉食べて楽しいものなんですが、今回私が誘われたのはそのパターンではありません。

「友達の友達誘って飲み会やろうぜ」という限りなく合コンに近い飲み会が、夏には「友達の友達誘ってBBQやろうぜ」になるのです(類似イベント:ビアガーデン)。うだるような暑さの中、ほぼほぼ初対面の人たちと肉を食べる。誰が焼き係になるか、それぞれのBBQルールは大丈夫なのか……まーぁ、気を使いますよね。

とはいえ、誘われた時は特に深く考えず、予定空いてるし参加の返事。ちなみに、誘ってくれたのは春に合コンをした男性たちで、事前に作られたLINEグループには15人ほど参加者がいて、なかなかの人数です。開催1週間ほど前に、幹事から「誰か誘える?」と連絡が。なるほど、これは女の子呼んでってことだよね? 念のため「女の子のほうがいい?」と確認すると「俺はそのほうが嬉しいな!」と返信があったので、とりあえず前回の合コンメンバーである後輩ちゃんと友人Iちゃんに声をかけると2人とも快諾。メンツかぶるけどごめんねーと思いながら、3人で参加することを返信しました。

最初は普通にひとりで行こうとしていたのですが、直前になりグループLINEで、可愛いアイコン写真の女の子たちが次々「準備ありがとうございます♡ 当日楽しみにしてますね」「○○君の会社の後輩の××です☆ よろしくお願いします! 週末晴れるといいですね」なんてキラキラしたメッセージを投下していくのを見て、だんだん心細くなっていたので、ちょうどよかった!

1 2 3 4

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

ロッキーマウンテン カラーマシュマロ 300g