恋愛・セックス

拘束&言葉責めを堪能できる羞恥体位「まんぐり返し」

【この記事のキーワード】
 Photo by Daniele Devoti from Flickr

Photo by Daniele Devoti from Flickr

「羞恥プレイ」とはどんなプレイを想像しますか? SMプレイを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。SMと言っても「相手を緊縛する」「目の前で放尿」などハードなプレイから、彼氏とリモコンバイブで遊ぶソフトなプレイまでありますね。

おしっこを飲ませるプレイ、イケる? ハード系性癖「スカトロ」

リモコンバイブの魅力に気付いた! ライトなSM・青姦プレイに最適

興味はあるけど、ハードどころかオモチャを使ったプレイもちょっと勇気がない……というアナタにご提案です。セックス体位を変えるだけでライトなSMプレイをしている状態になれるなら、トライしやすいと思いませんか? では、「恥ずかしいのに、気持ちよさが倍増」のセックス体位をご紹介したいと思います。

恥ずかしい体位「まんぐり返し」~前戯篇~

女性が仰向けに寝転び足を広げM字開脚。ここまでは、セックスの定番体位「正常位」です。ここから男性が足(太もも)を持ち上げて男性の膝に女性のお尻を乗せて「まんぐり返し」の完成です!

女性側も腰を浮かせて協力しましょう

女性側も腰を浮かせて協力しましょう

◆クンニ&乳首の同時責め可能

正常位のひとつなのに、まんこもアナルも丸見え状態なので、M字開脚より恥ずかしさ増し増しの体位。で・す・が! クンニしながら両手で乳首刺激をしてもらえる前戯で思う存分感じることができる体位なんですっ!

男性にとっても「まんぐり返し」は、腰がベッドについた状態の「正常位」や、仰向けの状態でまんこを追いかけなくてはいけないシックスナインよりも、舐めやすい体位です。上から攻める体勢になるので、舌でクリ攻めも、膣口を舌先でレロレロ舐めたり、膣奥に向かって舌の出し入れだってしやすい! アナルも丸見え体勢なのでアナルも刺激されちゃうかもしれません(ケツ毛注意!)

また、女性は腰を浮かせた体勢なので、動きづらい体位でもあります。軽く拘束され、まんことアナルをまじまじと見られ、クンニされながら乳首責めもされちゃう……さらに、その様子を実況してもらうも良し! ソフトSMを感じるのに最適な体位ですね。

セックス中の「言葉責め」、実況中継・お願い…どのタイプでいきますか?

恥ずかしい体位「まんぐり返し」~挿入篇~

前戯のときは、女性のお尻は男性の膝の上でしたが、挿入篇では、男性は女性の足(膝)を抱え込むようにして、挿入します。

◆深い挿入感を感じる体位

「まんぐり返し」のポイントは、女性のお尻を床から浮かせることです。この状態で挿入することによって、太ももの抵抗がなくなり、ちんこが根元までしっかりと挿入できるようになるんです。

男性がピストン運動をしやすく、お互いに深い挿入感を得ることができる体位なので、「まんぐり返し~前戯~」でクンニをしてもらったあとは、様々な体位でセックスを楽しみ、イキそうになったら「まんぐり返し~挿入~」で最高潮に達してみてはいかがでしょうか。

注意! 持ち上げ(倒され)すぎるとツライ

前戯・挿入のどちらにも言えることなのですが……、男性が興奮していると無意識にカラダ全体に力が入ってしまいがち。そのため、腰を持ち上げすぎてしまったり、足を女性の顔の方に倒しすぎてしまったりすることがあります。我慢していると体重がかかりすぎて息が出来なくなってしまい、苦痛なセックスになってしまうので、少しでも痛みや息苦しさを感じたらストップして、ベストポジションを伝えたほうがいいですね。

この体位は、Mっ気な女性にはオススメですが、「私が責めたい!」という方は「ちんぐりフェラ」なんていかがでしょう。

フェラチオ体位5選「いつものフェラチオに飽きたら」体位チェンジでマンネリ打破! 仁王立ちからアクロバティックまで

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

SEX結合!190のアドバイス