インタビュー

彼氏とセフレの2コ持ちが「絶対にバレないルール」

【この記事のキーワード】

【ビッチの履歴書】vol.1

ビッチとは何か?

 頭の中は常に男のことばかりで、誰彼かまわずヤリまくり、避妊も徹底しない「男にだらしない」女のことでしょうか。外見は汚い茶髪に派手な化粧で重そうなつけまつげ(あるいはまつげエクステ)に長いゴテゴテしたネイル、薄い素材で露出の多い洋服? そんな“見るからにビッチ”な女だけが、ビッチなのでしょうか。

 外見はごくごく普通、コンサバ系だったり、ふんわりスカートとニットだったり、Tシャツ・短パン・スニーカーだったりと多種多様で、髪形も化粧も“異常に派手”ではない女の子。そんな一見フツーの女子がカフェで友人と楽しそうに話す他愛ない会話に耳を澄ましてみると、「金曜はねー、あの後まずカラオケに行って。でヤッてー、それからウチに移動して、朝また(セックス)したよ」「えーいいなあ。私の方は途中で中折れしたー」「最近、中折れする男多くない?」「酒のせいかなあ」……なんて内容だったりします。

 一方、インターネットの某掲示板では「非処女=ビッチ」という言説がまかり通り、現在は彼氏がいなくても経験がある女子は“中古”、愛する人とのセックスを楽しむ女子でさえ“ビッチ呼ばわり”。さて、ビッチとは一体なんなんでしょう? 人それぞれ認識が異なる、と言ってしまえばそれまでですが、当企画では「自他共に認めるビッチ」、つまり、「えー私? うん、多分ビッチだよー」「世の中的に言えばビッチかもねー」と答えてくれた女の子たちに、恋と性について話を聞いていきます。まず登場するのはネイリストのウニさん(仮名)。見た目は西野カナ系で、貧乳美脚です。

※仮名は取材対象からイメージした鮨ネタを選んでいきます。

 

b01_uni

 

ウニさん(27歳・ネイリスト)の場合

 休日の昼にセッティングした取材に、「夜中まで飲み会でー、家で寝たら遅刻しちゃいそうだから、マンキツでちょっと寝て来たよっ」と現れたウニさん。マインドがギャルですね。 高校以降、彼氏が途切れたことはナシ。初体験は同い年だった初めての彼氏と高3の初夏にラブホで。それ以降、彼氏が途切れたことはないものの、「浮気をしなかったこともない」というウニさん、その実態とは?

彼氏とセフレの2コ持ちは常識

:今は付き合って3年の彼氏(Hくん)と、ヤリ始めてから4年のセフレ(Yさん)がいるよ。

――どっちも長くないですか!? ってかセフレの方が長い!

:Hくんとイイ感じになった時は、まだ前の彼氏と付き合ってたの。でももう潮時かな~って思ってたし、別れてHくんと付き合おって思ったら、「おっ、コイツ俺のこと好きになったな。もう興味ないわ~」みたいになられちゃって(泣)。だからその時はまだ、前の彼氏と別れなかったの。 で、その頃にYさんとも知り合って、家が近かったから遊びに行ったらヤッちゃって。私、ヤると結構心持ってかれるっていうか油断しちゃって好きになっちゃうんだけど、案の定Yさんを好きになっちゃった。

――でもYさんは付き合ってくれなかったんですか?

:そうなの~。コクったんだけどフラれたの。でもあきらめきれなくて、前の彼氏とも別れてYさんに夢中になって「都合のいい女」状態になってたの。そしたら、急にHくんが「あいつ、あんなに俺のこと好きって言ってたのに最近連絡くれないじゃん」って気になったらしくー、悔しいのか、いっぱい遊びに誘ってくるようになって(笑)。

――それで付き合おうって流れに?

:なりました。

――でもYさんとの関係も切れてない?

:最初は「彼氏できたから、もう会わない」って言ったよ。でも家が近いから道端とかコンビニで偶然会うし、体の相性がいいし離れられなくて…。Yさんとは結局4年も一緒にいる。あ、でも、今はケンカしてるから会わないんだけど(笑)。

――で、彼氏には何もバレてない?

:笑

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

セフレの品格―プライド―(1) (ジュールコミックス)