ゴシップ

イタい女を引き寄せる男・川越シェフに好意を寄せていたある女性とは

【この記事のキーワード】
「川越達也の万能ソースで10分レシピ―おもてなしにも使える!川越流24種のソース・たれ・ドレッシング」主婦の友社

「川越達也の万能ソースで10分レシピ―おもてなしにも使える!川越流24種のソース・たれ・ドレッシング」主婦の友社

 一介の料理人だったはずが、いまやテレビに引っ張りだことなっている“川越シェフ”こと川越達也。イタリア料理店「TATSUYA KAWAGOE」のオーナーシェフでありながらもバラエティ番組の出演を精力的にこなし、もはや芸能人のような存在感を放っており、本業の心配をするのを忘れるほどである。一方で、さまざまな食品の監修やプロデュースも行っており、パスタはもとより、カレーやおむすび、キムチやサンドイッチなど、これまたイタリアンシェフということを忘れてしまうほどのノンジャンルぶりだ。

 そんな川越シェフ、露出増加に伴う自然の流れとして世間からの注目もあがり、バツ2であることなどプライベートも報じられるようになったほか、川越シェフの店を訪れた客と思われる『食べログ』の投稿にブログで反論し、炎上騒ぎにも発展した。またこのように自身が巻き起こした騒動だけでなく、数々の女性芸能人らから“ガチ告白”されるなどして、騒動に巻き込まれることも多くなっているようだ。

 今年7月『メールのぞき見トークバラエティ 夜行性くりぃ虫』(フジテレビ系)に出演した際、共演していたタレントのダレノガレ明美が「超好き!ずっと好き! ヤバイヤバイ」「大好きなの〜、かっこよくない!? 甘えられた〜い」と告白。さらに「え〜、家知ってました! めっちゃ調べた!」と、ストーカーさながらの発言まで飛び出したのである。その後ダレノガレはブログで「怒られちゃった」と彼氏に怒られたことを明かしてもいた。後日行われたイベントに出席した際、この日の放送について内幕が暴露されたのだが、収録前にモデルの今井華に、川越シェフに当時彼女がいるのか聞いてもらうように頼んでいたことも明らかに。「付き合う前だったんで、つい言ってしまいました」と、彼氏が出来る前の行動だったと釈明していたが、家まで調べあげるとは相当好意を寄せていたのだろうか。

 さらに昨年5月に放送された『明石家さんまのずっとあなたが好きだった!』(TBS系)では、ものまねタレントの福田彩乃が川越シェフにガチ告白。「ずっと好きでした!」と声を震わせながら告げる福田に、川越シェフは「ぼくも一度ゆっくり食事をしながらプライベートでどんな方かお話をしてみたいなという思いもありましたので、まずは近い友達で仲良くさせていただいて時間をみていきたいなと思います」と大人の受け答えで丸く収めるという一部始終が放送された。後日、この件について福田は別の番組で「時々、食事に行ったりしている」と明かし、順調に関係が進展しているかのような素振りを見せたほか、当時は実際に熱愛の噂も流れたものの、現在特に続報がないところを見ると、熱愛に発展している可能性は低そうである。

 この2例について、少なくとも川越シェフとしては、あくまでもテレビとしての面白さを追求した末のリアクションだったのかもしれないが、ダレノガレも福田も、本気の恋愛かはさておき、川越シェフに好意を抱いていたことは事実だろう。

 福田は最近では、活動の場を、ものまねだけでなく演技にも広げ始めており、今年はドラマ『TAKE FIVE』『安堂ロイド』(ともにTBS系)に女優として出演している。しかし、会見の場で「来年もそういうのをちゃんと続けられるようにしたい。やっぱり興味があるので、もうちょっとお芝居の仕事をやりたい」など、ものまねタレントでありながら“女優続投”宣言をしてしまったり、また別の場でも「女優業に興味はあります。もともと表現をすることが好きなのでずっとこの仕事をやっていきたい」など、女優業への意気込みを語り、ネット上では“勘違い発言”などと揶揄されている。

 ダレノガレは今月10日に『有吉のダレトク!?』(フジテレビ系)にて、司会の有吉弘行から「僕らと同年代ぐらいの中堅芸人が集まって、誰と付き合うのが一番カッコ悪いかって話になるとしたら、ダレノガレはトップだろうね」と、カッコ悪いタレント認定されており、両者ともに、芸能界において若干“イタい”ポジションに位置しているようだ。

 こうしたイタい女性芸能人らから番組中にガチ告白を立て続けに受けている川越シェフは、ある意味何か“持ってる”男なのかもしれないが、かつては、さらに別のとある女性からも、熱視線を送られていたことがわかっている。

 それは2009年9月に発覚したいわゆる『首都圏連続不審死事件』で逮捕、起訴され、現在東京高裁にて控訴審真っ最中の木嶋佳苗被告だ。東京・埼玉・千葉で不審な死を遂げた男性3人に対する殺人などに問われている。

 木嶋被告は逮捕以前、複数のブログを運営していたといわれている。ひとつは、裁判でも証拠として提出され、木嶋被告が書いていることが明らかな、クックパッドでの『かなえキッチン』。飲食店での食べ歩きの日記や旅行などの日記が綴られている。もうひとつは『ぽっちゃりソープさくらのブログ』。管理人はソープ嬢という設定であるが、真偽は不明。しかし、ここにある文章や写真が『かなえキッチン』の文章に酷似していたりなど、ネット上で検証が重ねられており、ほぼ本人なのではないかと見られている。その『ぽっちゃりソープさくらのブログ』2008年4月更新記事にはこのような記述があるのである。

『代官山の「タツヤ・カワゴエ」の川越達也さん本人がいらっしゃるということで 目的は料理じゃなくてご本人にお会いすること、という不純な気持ちで学校抜け出してデパートへ。川越さんは、想像より小さくて細くてびっくり。握手までしてもらって、「柔らか鶏のポルペッティと新ごぼうときのこの炊込みライス」と「エスプレッソババロア」を食べてご満悦。』(原文ママ)。

 さらに『かなえキッチン』2008年12月更新のある記事には、折にふれて地元のコミュニティカレッジの講座に参加していることが綴られており、料理やお菓子作りの講座にも参加していることに触れたのち、

『陳健一さん、落合務さん、中嶋貞治さん、五十嵐美幸さん、川越達也さん、河原将弘さん、神戸勝彦さん、平松洋子さんなど、料理好きならご存知の料理人が講師として来ているので、間近でみるだけでもプロのオーラやテクニックを肌で感じることができます。』(原文ママ)

 と、川越シェフの講座を受講していると思われる記述が見られるのである。

 川越シェフが現在のようにテレビに出演するきっかけとなったのは2009年からの『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)出演だと言われており、そうであれば、木嶋被告は世間が川越シェフに注目する以前から、目を付けていたことになる。“ご本人にお会いする”ために“学校を抜け出して”川越シェフを見に行くとはかなりの本気ぶりが伺えると言ってよいだろう。

 このように今も昔も、さまざまな女性に愛され続けている川越シェフ、次は誰に好意を寄せられるのだろうか……。

ブログウォッチャー京子/ 1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

タツヤ アイデア キッチン レンジで半熟卵ボウル 2個用 SK007KT24-YE