カルチャー

クラブのトイレで名前も知らないイケメンと激しく求め合う…鏡を使った挿入シーンは必見!/女性向けAV

【この記事のキーワード】
『overtone』

overtone

 「つい酔った勢いで……」なんてハメを外したことのある人は少なくないかと思います。初対面のまったくタイプじゃない人とも、お酒が入ってしまうと「気づいたら朝ベッドにいた」なんてこともしばしば。

 しかし、今回ご紹介するSILK LABOの『overtone』は、そんな泥酔ワンナイトラブでも、相手は超イケメン! さらに、場所はベッドではなく“クラブのトイレ”という、イケメンと欲望のままに求め合う作品です。早速見てイキましょう~。

 2人して酔っ払っている天海里紅くんと琥珀うたちゃんが、クラブの個室トイレに2人で入室するシーンから始まります。何でも2人は、その夜に出会った名前も知らない関係なのだとか! そういう“まったく知らない人”のほうが何も気にしなくて良いので、飾らずに求められたりしますよね~。

DMMサンプル画像より

DMMサンプル画像より

 さて、トイレに入るやいなや、里紅くんはうたちゃんをバックハグしていちゃいちゃ開始。里紅くんが、前を向いているうたちゃんの顔をクイっと後ろに向けてキスすると、「や~だ~」なんて照れ隠しのような言葉を漏らすうたちゃんに、「嫌じゃないだろ~」と里紅くん。うんうん、この「や~だ~」は、どう見ても嫌じゃないですね。というか、里紅くんの声がものすごい綺麗でエッチ!! ぜひ耳を澄まして聞いていただきたい美声です。

DMMサンプル画像より

DMMサンプル画像より

 その後もキスを続け、里紅くんの唇が首筋に移動すると、「はあっ」と大きなため息を漏らし始めるうたちゃん。さらに、立ったままうたちゃんのスカートをまくって太もももスリスリ触られたり、パンツの中に手を入れて直にお尻を撫でられると、大きな声で喘ぎまくります! うたちゃんの喘ぎ声って自然かつうるさくないので、同性受けする喘ぎ声だと思います。

1 2

[PR]
[PR]
COCOON anthology 2 DVD