恋愛・セックス

コンドームが外れてパニック! 正しく装着、避妊するには

【この記事のキーワード】
Photo by djwings sia from Flickr

Photo by djwings sia from Flickr

最近、友人から避妊に失敗したときの話を聞きました。彼とセックスの際、コンドームを装着し挿入。射精が終わり、膣からペニスを抜いたときです。

「装着したはずのコンドームが……ない!」

「きっと、膣の中に置いてけぼりになってるんだ(指で確認)……ない!」

パニックになりながら探したところ、彼女のお尻にペタっとコンドームがくっついていたようです。いつ? なんで? そんなことある? と追い討ちパニック。

混乱する頭で彼女は、何をするべきか考えます。彼女の判断は、セックス後72時間以内に服用すれば妊娠をせずに済む緊急避妊薬「アフターピル」を婦人科で処方してもらうことでした。その日は夜だったこともあり、彼女は翌朝、婦人科へ駆け込みますが、1軒目の婦人科はアフターピルを処方しない婦人科だったようで(処方しない意向の婦人科も多いようです)、2軒目の婦人科で処方され急いで口に放りこんだといいます。「3週間以内に生理がこなかったら、また来るように」と言われましたが、2週間後くらいに生理がきたそうで、ほっと胸を撫で下ろしていました。

途中で抜けるなんてあり得るのか?

しかし、男性が装着したコンドームはいつ・どこで抜け落ちたのか。装着する際は目視するだろうし、途中でペニスが抜けたときか? と振り返ったところで誰もわからない謎ですが、自分で引っ張らない限り「装着したコンドームが外れることは稀なできごと」と思っている方もいるようです。しかし、それは、正しく使用していれば、の話。

*袋から取り出す際、コンドームを傷つけた(爪でひっかけた)

*装着の際、先っぽの“精子だまり”の空気を抜かなかった

*相手が仮性包茎

*挿入中に中折れした

*ペニスのサイズと合っていない

いずれかひとつでも当てはまれば、ペニスから外れて膣内に残したまま抜くことも、1度抜いたときに外れることも大いにあり得ること。避妊に失敗したうえに、婦人科で高額な費用を支払うことにならぬよう、男性任せにせず、女性も積極的に正しいコンドームの装着方法を覚えておきましょう。

※アフターピルは、病院によって価格は変わりますが、保険適用外のため10,000円~15,000円ほどの費用がかかります。

勢いよく、開封しないように

コンドームを取り出す際、雑な開封をすると袋や爪で傷がついてしまいます。目視できないような小さな傷でも、避妊の役目は果たしません。個包装の中に入っているコンドームを片方に寄せて、反対の端を破って取り出すようにしましょう。興奮状態の男性に任せるより、女性が冷静に開封した方がいいかも。

先っぽの空気を抜いて、根元まで

ペニスに被せる時にコンドームの先を摘まんで空気が入らないようにすること。ペニスの皮を根元に手繰り寄せ、亀頭に密着させたコンドームをゆっくりと両手で指で引っ張り、根元まで下ろします(陰毛巻き込み事故、注意!)

コンドームをつけた後、先端に空気が入りプクっとした状態になっていると、摩擦で破れる原因になります。また、中途半端に被せた状態で早々に挿入しようとする男性もいるようですが、ピストン運動と同時に捲れあがって、外れます。挿入前に根元まで被せてあるか確認してください。

男性がイッたあとは、すぐ抜くこと

コンドームを装着したことで安心して、射精後に倒れこんできた相手とそのまま抱き合ったりすること、ありますよね~。そうしたい気持ちはわかるのですが、これ、キケンです! イッたあとのペニスは急速・急激にしぼみます。そうです、これが精液が入ったコンドームを膣内に置き忘れてしまう原因でもあります。一旦、根元からゆっくりと抜いたあとに、思う存分抱き合えば大丈夫。

※中折れに関しても、同じく「しぼんでしまう」ため、抜けてしまいます。

挿入前に、皮を調節

仮性包茎のペニスは皮が動きます。コンドームの根元を持ったまま、ペニスの皮ごと亀頭方向に動かし、ペニスの根元が出たら、またコンドームを下ろすという動作を繰り返すことで、コンドームとペニスの皮が密着して抜けるのを防ぎます(先に皮を剥いて根元の皮のたるみごとコンドームで覆う、という方法も)

◆真性包茎の場合

皮が剥けない真性包茎は、ペニスの先端が先細り状態のため、コンドームが頻繁に抜けやすい形状です。通常のペニスのサイズよりも小さめのコンドームを選ぶようにしてください(Sサイズ装着が安心です)。

サイズをわかっていない場合

コンドームにもサイズ展開がありますし、同じサイズ表記であってもメーカーによって若干の違いがあります。大きめペニスの場合は、小さいサイズを装着していればキツくて痛みが生じるでしょうけど、逆の場合が問題です。Sサイズ選ばなければいけないのに、Mを装着している男性……意外と多い模様。見栄のために避妊失敗なんて、笑えません。

コンドームはペニスサイズに合ったものを! 意外と知らないゴムサイズと男根神話の弊害

膣外射精・生理中のセックス=避妊 じゃありませんよ~

射精にまつわるデマ情報も多いですよね。「膣外射精をすれば、ダイジョーブ!」とか「生理中は、中出ししてもOK!」とか。全て嘘ですよーっ!

膣外射精=避妊行為だと思っている男女もいるようですが……、恐ろしい勘違いです。射精の前のガマン汁といわれるカウパー液がきっかけで、デキちゃった結婚した仲間がたくさんいますよ~!

生理中の女性のカラダはデリケートです。周期に反して早く排卵してしまうこともあり得ます。また、精子の寿命は長いと1週間ほど女性の中で生き続けています。早まる排卵日&生き続けている精子、どうなりますか?

どちらも、“避妊行為”ではありません。「赤ちゃんを授かっても構わない」という覚悟がないのであれば、勃起したと同時にコンドーム装着をしてください。

ちなみに。「彼はゴムアレルギーだから、コンドームが装着できない」と思っている方も「仕方ない」で片付けないで。「“一部の”コンドームが装着できない」だけです。コンドームにも、色んな種類があるんですよー!

ゴム(コンドーム)アレルギーを言い訳に“ナマ挿入”を要求する男、それ通用しなくなってるよ?

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
qalisa コンドーム ケース/シリコン製/3枚収納可/6色/エイズ予防/避妊 (グレー)