カラダ・美容

男性のパイパンどう思う? 女性が嬉しい、フェラ時の陰毛食い撲滅効果

【この記事のキーワード】
Photo by Jirka Matousek from Flickr

Photo by Jirka Matousek from Flickr

明日から8月に突入し、夏も本番! 堂々と水着姿になるべく逆算して脱毛サロンに通っていた方もいたのでは? 陰毛がビキニからはみ出すの、なかなか恥ずかしいものがありますからね。記念写真に写りこんでいたりしたら尚のこと。

でも日本人女性のパイパン(ハイジニーナ)率って、実際どれくらいなんでしょうかね。私の周りではパイパン派はまだまだ少なく(興味はあるけど実行に移せず、も含め)、先日、温泉に浸かりながら横切る人の毛をチラッと見ていたんですけども、パイパン女性を発見できませんでした(入浴客の年齢層が高めだったこともあるのかもしれませんが)。

結局、パイパンってどうなの? パイパンにすることのメリット・デメリットは?

ところが男性でパイパン、という選択肢も最近ではメジャーになりつつあるというではありませんか。様々な媒体で「男性もハイジニーナで清潔感を!」という言葉を以前より多く見かけるようになりました。

メリットは「股間のムレ解消とムレから生じる痒みも軽減してくれる可能性」デメリットは「後に後悔しても、時すでに遅し。半永久的に生えてこないこと」と、パイパンを推奨する主な理由は女性と変わらないようです。

昔よりは、パイパン男子が浸透してきた気もするけど…

数年前までは、「男が脱毛なんてっ!」と股間以前に腕や脚の脱毛でさえ、ドン引きする男女が多かったように思います。最近その固定観念が薄れてきているとしたら、個人的には、海外移籍をした日本のサッカー選手たちが続々とパイパンにしたことをカミングアウトしたことも影響してるのかなぁ~と思います。

※日本の人選手が「現地のチームメイトに陰毛を見られ「不衛生だから」と一緒のシャワーを使うことを拒まれた」といったことをテレビ番組で話していたんですよね。

スポーツ選手の場合は、ユニフォームと毛による摩擦や蒸れ防止のため無毛が望ましいという説もありますが、欧米ではスポーツ選手に限らず一般的だ、とも。ともあれ、「海外では、男性が陰毛の脱毛をするのは当たり前らしい」「陰毛脱毛をしていない方が、おかしいらしい」という言葉をよく聞きますが、海外の“普通”を真似する必要はなく、個人的にメリットを感じれば脱毛すればいい、と思います。

「パイパンは、ちんこが大きく見える」説

ちんこを囲んでいた生い茂ったジャングルを刈ることによって「性器が大きく見える」というのも男性のパイパンメリットに挙げられます。パイパンにして、噂通り「ちんこの存在感が際立ったぜ!」と喜んでいる方もいれば、「陰毛がなくなって、ちんこが情けない感じに。毛が威厳を保ってくれていたのか……」と後悔している人もいるでしょう。おそらく「大きく見える」という人は、そもそもデカイんじゃないでしょうかね。どちらか一方の意見だけではなく後悔した人の意見も含めてリサーチするようにしましょう。

同性から受ける「ガン見」に耐えるべし

女性のパイパンと同じく、致命的なデメリットはないように思います。パイパンにした男性の「デメリットだと感じたこと」で多いのは、ジムのお風呂やサウナ、トイレで「ガン見される」という意見です。まだ男性のパイパン率は少ない上に、女性よりも公開する機会が多いですもんねぇ。私も温泉で他人の股間をチラチラ見てしまいましたが……スミマセン。

先日、友人と男性のパイパンについて語っていたのですが、友人は「フェラのときに、口に陰毛が入らなくなるのはいいかも♪」と話していました。確かに、あれが苦手な女性にはウェルカムかもしれませんね。ちなみに私は、フェラ後に「あ、口に陰毛入っちゃった」的な感じ……嫌いじゃないんです。

昨年は、芸人・ジャンポケおたけさんが陰毛(ケツ毛)脱毛をしました! それに触発されてロンブー淳さんも全身脱毛、もちろんVIOもツルツルにされたそうです。スゴイ!

男のアンダーヘア脱毛現場!「クズ芸人」ジャンポケおたけの陰毛が美しくなるまで

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

【メンズ専用】除毛 脱毛 クリーム TheプレミアムEPI 500g ■日本製・低刺激■