連載

男はセックス中に何を考えているのか? 2時間挿入しっぱなしの絶倫・顔射も…HIPHOP男子に聞く素直な欲望

【この記事のキーワード】

ルミコタイトル

 前回のKUTS DA COYOTEさんに続き、ロリルミ流ちょっとエッチなアーティスト・インタビューの第3弾です。

 今回、セックスにおける男性の本音を語ってくれるのは、都内を中心に活動している4MC・1DJのヒップホップボーカルユニット:THE OCEAN’S(ザ・オーシャンズ)。MCを担当するRyan(ライアン)、Julian(ジュリアン)、Zion(ザイオン)、D-hy(ディーヒー)、そしてDJを務めるMoB(モブ)というイケメン5人組を目の前に、「あー、この5人と6Pしたいっ♡」という下衆すぎる妄想を働かせつつ、彼らの知られざるセックスライフを暴いちゃいました!

rorirumi1213all

THE OCEAN’S みんなイケメンすぎてキュン♡

――はじめまして! ロリルミと言います。今日はよろしくお願いします! THE OCEAN’Sさんは、以前「Want U」という男女の甘いベッドタイムにまつわる楽曲をリリースしていますよね。しかし! 現実のセックスは毎回毎回甘いものではないはずです。そこで今日はセックスにまつわる本音を聞かせて下さい。

 女性は、セックスの時でも彼にかわいいと思われたいとか、ムダ毛の剃り残しがあったらどうしようとか考えるんですが、逆に男性がセックスの時に気にすることって何なんでしょう?

Zion(以下Z)「こういう話はD-hyが強いよね」
Ryan(以下R)「絶倫らしいからね」
D-hy(以下D)「え? たしかに人より欲は強いかもしれない」
Z「2時間続けてヤリっぱなしだったりするんでしょ?
D「ま、まあ……。それで相手がもう無理! っていう状態にならないように気をつけるっていうのはあるかな」

――えっ! 挿入してから2時間勃ちっぱなしでヤリ続けられるってことですか? すごすぎる……。相手の女性がもう無理! 状態になるボーダーラインはどこなんですか?

rorirumi12131

絶倫と噂のD-hy

D「自分がイクまでに相手が大体2、3回イクから、それでもう無理ってなる子が多いかな。だから、相手がそうなったらそろそろ自分もイカなきゃって思って調節する」Z「調節するとか、お前プロチンコだな(笑)」
D「(Zionの発言をシカト)自分が気持ちよくなるよりも相手に気持ちよくなってほしいから、相手を満足させた時に初めて自分も気持ちよくなろうと思うかも」

――(笑)。MoBさんはどうですか?

MoB(以下M)「うーん、僕は愛情を込め込めしますね(笑)。相手に僕の愛情が伝わるようにセックスできてるかなっていうのは気にする」
R「込め込めって何だよ(笑)。相手が愛を求めてなくても?」
M「セックスするってことはお互いに愛情があるってことだろ! それとも愛情がないセックスをするのかい、君は?」
Julian(以下J)「うぉー、かっこいいこと言うね」

rorirumi12132

こするの大好き? DJ MoB

――愛情はもちろん込め込めしてほしいですけど、どんなふうに込め込めするんですか?

M「ほら、体全体を使って愛情表現をして……」
R「お前は野生の鳥かっ!(笑)」
M「鳥が羽で相手を包み込みように優しく抱きしめて愛を伝えて……」
Z「アットホームエッチだ!(笑)」
M「そう、それ!」
R「『家族になろうよ』って、MoBは夜の福山雅治だな(笑)」

――「夜の福山雅治」! いいキャッチコピーですね(笑)。では、皆さんが考える理想的なセックスとはどんなものでしょう?

Z「俺はセックスに癒しを求めるから、俺も癒されて、相手も癒されるようなセックスが理想。セックスって一番正直なコミュニケーションだしね。あとは甘えさせてくれる女性がいい」

――どんなふうに甘えるんですか?

Z「膝枕で耳かきとか最高だね。癒される。それから、お互いの顔を近づけて、おでこをくっつけ合って『くうーっ!』みたいにじゃれるのが好き」
J「お前、俺にもいつも顔近いよな(笑)」

――「くうーっ!」は私も好きですけど、それはどちらかと言えばセックス前後のイチャイチャタイムかと……。

Z「そうなんだけど(笑)、そのあとは「抱かせてくれ」ってストレートに言うね」
R「そこまで言ったらわざわざ言わなくても抱けるでしょ(笑)」
Z「でもあえて言うね、俺は」

――「抱かせてくれ」とか言われたら何それ! って吹き出しつつも、ジュンって濡れちゃいそうです(笑)。その続きは?

Z「そんで胸元に顔をうずめてまた甘えて……」
M「ああー、いいね!」
Z「最後は顔にかけさせてくれたらうれしい(笑)。独占欲っていうか、俺だけのキレイなものを汚したいって思っちゃうんだよね。お互いに愛があるからこそできることだと思うけど」

rorirumi12133

スイートでハードなZion

――愛ゆえの顔射ですか!

Z「そうした時に出る、普段は見れないその人の顔が見たい。ギャップをね。俺も最初は甘えて、その後は顔射して、ギャップを見せてるわけなんだけど(笑)」

――最初はスイートで、その後はハードに……。

Z「で、最後にまた甘えてスイートで。スイートハードスイートだね」
R「『Sweet Hard Sweet』、Zionのソロ曲はこれで決定だな(笑)」

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Smart Candle ゆらめく蝋燭のLED炎 卓上キャンドルライトでロマンチックな雰囲気をクリエート 火を使わない安全商品 バッテリー作動 (20個セット)