連載

イケメン男優の「お持ち帰り」、「竿下ろし」モノも! AVメーカー「プレステージ」の観るべき傑作シリーズ/女性向けAV

【この記事のキーワード】

getuona_top

こんにちは! もうすぐ、またひとつ大人の階段を上ってレベル(年齢)アップするSugirl管理人のアラレです。同時に色気レベルも上がって欲しいのですが(無理め)。

さて、本連載の原稿を書く時は、アラレ自身が最近よく見るAVや、見たいAVを思い返してテーマを決めています。普段は、あまりAVのメーカーは調べずに見ていることが多いのですが、作品をご紹介するためにメーカー名を調べてみると「プレステージ」のAVであることが非常に多いことに気付きました。「え、これも?」と何度つぶやいたことか。今回は、中でも一押しのプレステージ作品を紹介していきます!

『ゲスの極み映像 44人目』

『ゲスの極み映像 44人目』

自宅にお持ち帰りした美女とのエッチを盗撮する「ゲスの極み映像」シリーズ

まず、最初にご紹介したいのが「ゲスの極み映像」シリーズ。自宅盗撮モノのAVで、男優が大学の後輩や女友達、人妻やギャルなどを次々と家にお持ち帰りしてセックスする作品です。かなり作品数が多いので、アラレもすべてを視聴しているわけではありませんが、8割くらいは見ていると思います。

特にオススメは、最も出演本数の多いイケメン男優・タツくんの作品でしょう!

夏祭りの後、浴衣姿の女友達を家に連れ帰ったり、自宅で女の子と2人きりでハロウィンパーティーを開いてコスプレしたり、タツくんと美女がさまざまな衣装でイチャイチャしています。

このシリーズの最大の見所は、(アラレが大好きなタツくんのことになるのですが……)タツくんの女の子に対する細かい気遣いが本当に素晴らしいこと! シャワーを浴びた後、「髪の毛、濡れちゃってるよ」と女の子の顎にかかっている濡れた髪の毛を、さり気なくバスタオルのほうへ持っていってあげたり、寒がる女の子のためにお布団をかけてあげたり……。キュンとして胸がはじけ飛びそう!

本シリーズは、恐らく細かい台詞のすべてが台本に記載されているわけではないと思うので、タツくんの素の優しさが随所に滲み出てしまっているのです!

パッケージや紹介文には「ただヤリたいだけで部屋に女を連れ込む男」や「ゲス男」と、ひどい紹介をされているタツくんですが、本当のゲス男だったら、きっとこんな心遣いはできないでしょう。タツくんの優しさが垣間見えるシーンこそ、このシリーズの最大のキュンポイントであり、魅力だと思っています。

1 2

アラレ

年間3,650本のAVを観る独身アラサー。東京某区在住。好きな言葉は有給休暇。2014年、日課のオナニー中に「女性向けアダルトサイトの運営」を閃きsugirl(シュガール)を開設。思春期から男性向けAVを観まくっていた経験を活かし、女性も楽しめる動画を厳選して公開中。

sugirl

おとなの半幅帯結び スタイルブック 浴衣から付下げまで、手軽でお洒落な (付け下げ・色無地・小紋・紬に)