カルチャー

挿入シーンの激しさがすごい! 破局寸前カップルの切なセックスが泣ける「あの頃みたいに身体を重ねれば…」/女性向けAV

【この記事のキーワード】
『one way』

one way

 女性向けAVと言えば、イチャラブカップルの激甘セックスが主流ですが、実際のカップルは、そんな幸せな時間だけではありませんよね。

 SILK LABOの『one way』は、一緒にいても会話さえほぼない有馬芳彦くんと水樹りさちゃんカップルが主人公。お互いにこれ以上付き合うことはできないことを悟りながらも、有馬くんは別れを受け入れられない、という状況です。

 本作は、商品紹介から切なさが炸裂しています。何でも「もう一方通行な思いだとわかっていても……。あの頃みたいに身体を重ねれば、元に戻れるかもしれない……」とセックスしちゃうんです。この切ないシチュエーション、経験ある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

DMMサンプル画像より

DMMサンプル画像より

 同じ部屋に2人でいるとはいえ、有馬くんはソファに座り、りさちゃんは有馬くんに背を向けてベッドに横たわり、無言の重たい空気が流れています。先に動いた有馬くんは、ベッドに寝そべり、りさちゃんの背中をじっと見つめ、何か言いたげな様子……。こういう細かい心情を表情や仕草で見事に表現する有馬くん、さすがの演技力に早速引き込まれます。

 そして、「話くらい聞けよ」と有馬くんがつぶやくも、「今更話すことなんてもうないよ」なんて返答が。これにスイッチの入った有馬くんは、りさちゃんの身体をぐいっと正面に向け、覆いかぶさり「何でだよ!」と声を荒げるのですが、首筋に顔を埋めて優しくキス。

1 2

COCOON anthology 4 DVD