カルチャー

「別の女性とヤリたい」彼女持ち、「大学入学前に箔をつけたい」童貞…風俗遊びをする<若者>ってどんな人?

【この記事のキーワード】
Photo by Nick Currie from Flickr

Photo by Nick Currie from Flickr

 男性の欲望を解消し、癒やしを提供している風俗店。筆者の勝手なイメージですが、風俗遊びをしている男性って、ちょっとさえない人が多いのかな~、と思っていたところ、そうでもないようです。

「そういう人もいるけど、普通の人がほとんど」と語るのは、ソープランドに勤務するアンナさん(23歳/仮名)。なんでも、「風俗なんか行かなくても、そこらへんで女引っ掛けられるだろ!」と思うイケメンなお客さんもたまにいらっしゃるとか。

 彼女いわく、風俗にやって来る男性は「容姿もだけど、年代もさまざま」だそう。メイン層は30代~50代だそうですが、20代前半の若者も来るし、80歳オーバーのおじいさんもいるそう(すごい)。

 おじいさん客も気になりますが、今回は、風俗にやってくる若い男性について、アンナさんにいろいろ教えてもらいました。

大学入学前に童貞を捨てに来た若者客

 彼女が勤めるのは、都内にあるソープランド。高級店ではなく、ヘルス並の金額(2万円でお釣りが来るくらいの額)で遊べる店です。ソープにしては低価格なのも、若者客が来る理由になっているよう。

「若者のお客さんで多いのは、『ノリで来ました!』って人だったり、『風俗好きの友達とやってきて……』って人ですね。あと、女性はあまり聞きたくないかもしれませんが、彼女持ちの男性も全然いらっしゃいますよ。そういう人は大抵、彼女のことは嫌いではないけど、別の女性ともヤリたい、っていう人が多いですね。一時の性欲を解消するために来ているので、リピーターになる確率は低めです」

 また、彼女いわく「若者のお客さんが初めて風俗に来る時はワケアリなことが多い」のだとか。

「変に緊張しているから、『何で来たの?』って聞くと、彼女にフラれて寂しいとか、意中の女性とデートしていたんだけど、夜まで持ち込めなくて性欲を解消しにきた、という若い男性はいます。あとソープなので、『童貞を捨てに来ました!』っていう男性もいますよ。この間の新学期シーズンには『大学入学前に箔をつける!』っていう若者が数名いらっしゃいました(笑)。毎回、私なんかで本当に良いのかな~って思いながら、筆おろししています」

 アンナさんいわく、童貞のお客さんは月に1回以上はいらっしゃるとか。「自分が処女を喪失した時のことって、今になっても忘れられないので、童貞のお客さんには気を使いますね」と語る彼女。

 次の記事では、気になるおじいさんのお客さんについて、引き続き彼女に教えてもらおうと思います。

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

風俗行ったら人生変わったwww