恋愛・セックス

伝染したパンストをセックスでリサイクル! 盛り上がるパンストプレイ3選!

【この記事のキーワード】
Photo by twitchery from Flickr

Photo by twitchery from Flickr

女性の脚を引き締め、キレイにみせてくれる重要なアイテム・パンスト。着用派と苦手派、くっきり分かれるところでしょうが、これがセックスの興奮アイテムになるのならば……持っていても損はないはず! ということで、本日は楽しみ色々のパンストプレイをご紹介します!

ちなみに、私はずっと「ストッキング」と呼んでいましたが……厳密にはそうではないようで。

*ストッキング:ナイロン製の30デニール以下の靴下(丈の長さは関係なし)。

*パンスト(パンティーストッキング):お尻をすっぽりと覆う長さのストッキング。

膝下ストッキングだと、これから紹介するプレイには長さが足りないので(興奮度も微妙そうですし)、“パンスト”でのプレイとさせていただきます。

経験上、パンスト着用の足の手触りが好き、とナデナデする男性って多いように思います。同様に「パンストを破ってみたい」という願望がある男性も少なくないようで。過去、彼の家でストッキングに伝染が入っていることに気付いて、脱ごう(捨てよう)とすると「捨てるなら、破らせてっ!」と言われたことが何度もあったなぁと思い出しました。身にまとっているものを手荒に破る! という行為の陵辱性に興奮が高まるのでしょうか。

破いてアソコだけオープン!

これ、やらされたことあります。わざわざパンツを脱いでパンストだけ着用。そしてアソコの部分だけ破って愛撫されたり挿入したりするプレイです。女性はパンストで足を締め付けているので通常のセックスより動きにくさは否めないのですが、まんこだけ丸見えであることの恥ずかしさと、一部分だけ空気に触れている感覚は、妙な興奮を得られます。

※最初から破くことを前提に履くパンストであれば、「引き締め効果」など素材がしっかりしていて機能性の高い(値段も高い)ものは、男性が力を入れても破きにくいと思うので、避けておきましょう。激安パンストがおすすめ。

プチ緊縛

手首や足首を縛る(縛られる)プレイに興味はあるけど、痛みや事故などが心配でロープを使用するのはちょっと……という方に、パンストはうってつけ! 長さも充分ですし、肌に馴染むような素材で作られ、伸縮性に優れているパンストは強めに縛っても痛みは少ないです。

強めに結んで解くことが難しくても、ロープと違いハサミで簡単に切ることも出来るのもパンストメリットです。

5ステップで出来る!超ソフト緊縛を覚えて「自称S」の彼を縛る夜(手首・足首ver)

パンスト(ストキング)で手コキ

パンスト着用での手コキ・足コキシーンは、AV作品で観たことがあります(足コキテクはまたの機会に!)。風俗店でも人気コースのようだし、ストッキングやパンストでちんこをしごくオナニーをする男性もいるようです。

どうやら、通常のオナニーで感じる「気持ちいい」という感覚とは違い、悶えるような快感が襲ってくるようです(長時間やってられないくらい、すぐイッてしまうという方も多数)。M気質の男性なら大喜びに違いない!

前準備はストッキングと亀頭にローションを塗ります。パンストに手を入れていつものように手コキをしてもいいですが、パンストの両端を持って(ピンと張って)、竿や亀頭にこすりつけると強い刺激を与えることができます。

※目の荒いパンストは尿道に引っかかって痛いので、目の細かいもの(通常のパンストでOK)で行うと良いと思います。くれぐれも網タイツをチョイスしないように!

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

(セシール)cecile パンティストッキング(5足組セット) PR-232 4 シルクベージュ LL