ゴシップ

奇跡レベル! 広末涼子の「透明感」がアラフォー三児の母とは思えない

【この記事のキーワード】
「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」 Amazonより

「ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和」 Amazonより

 広末涼子(37)が、8月9日発売の00年代のヒット曲を集めたコンピレーションアルバム『ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和』のジャケット写真を担当した。2007年発売の『忘れられない恋のうた~私の中のもうひとりの僕~』以来、10年ぶりのジャケット写真に挑戦した広末だが「相変わらず美人」「ナチュラル美人とはこのこと」「この人ずっと綺麗」と驚きの声が上がっている。もちろんレタッチしまくりであることは間違いないが、補整で操作できない“オーラ”が彼女にはある。

 広末は、1994年 に第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞し、翌年に放送された同CMでデビュー。1996年のNTTドコモのポケベルCM「広末涼子、ポケベルはじめる」で脚光を浴びた後、1996年『ロングバケーション』、1997年『ビーチボーイズ』(ともにフジテレビ系)など、数々の話題作に出演し、一躍大ブレイクした。

 そんな人気絶頂の中、1998年には村田充、1999年には伊勢谷友介、2001年には金子賢との熱愛が報じられ、2003年に岡沢高宏とできちゃった結婚をして約2年間の休業、2008年に離婚を発表した。同年に永井大との熱愛疑惑が浮上した後、2010年にキャンドル・ジュンと再婚をして現在3児の母となった。数年前に佐藤健(28)と不倫疑惑が報じられたこともあったが、今も夫婦仲は大変良好の様子だ。

1 2

[PR]
[PR]
ラブとポップ ~好きだった人を思い出す歌がある~ mixed by DJ和