恋愛・セックス

Gスポット・ポルチオも刺激する最高体位は…正座でバック!?

【この記事のキーワード】
Photo by Charles Dyer from Flickr

Photo by Charles Dyer from Flickr

動画でナマケモノを見て癒されています。こんにちは、大根 蘭です。

みなさんは、クンニや手マンをされるとき、どんな体勢ですか? 仰向けでM字開脚(正常位と同じ体勢)の方が多いでしょうか。立った状態でしている方は少数派かもしれませんが、騙されたと思って立ちオナニー、クンニや手マンは立ったまま(または膝立ち)で受けてみてください。いつもより気持ちよくてイッちゃうかもしれません!

そう、今回は、立位……というか、上半身を起こした姿勢での体位のオススメです。

立った時の潮吹きは……良かった

では、仰向けで寝ている状態よりも立っていたほうが快感だというのは、一体ナゼなんでしょうか。これは腹筋に力が入る(膣が締まっている)ことが理由のようです。

ここでふと思い出したことがあります! 今や嫌悪感しかない“アンチ潮吹き”な私ですが、昔は「あぁー! 出ちゃった~!」と楽しんでいた時もありました。肉体的快感はさておき、現象として潮吹きを楽しんでいたわけですが、その時の私の体勢は……立っていたのですよ! ってことはですよ、今でも立った状態で潮を吹けば、もしかしてアンチから脱却できるのかも!?

「上体起こし」が快感アップ?

立ったり膝立ちでなくても、「上半身を起こすと快感が増す」という女性の意見、実は多いです。これも下腹部に力を入れることがポイントだと思いますが、正常位のときや手マンのときに上半身を起こしたり、少しだけ腰を浮かせてみると、いつものリラックスした脱力状態とは違った快感を得ることができるかもしれません(対面座位の体勢や、ソファやベッドに座った状態でも)。

“座ることでGスポット(膣内・お腹側)がより圧迫され、指を挿入したあとにGスポットに当たりやすい”という意見もあります。腹筋を使って上体を起こさず座るだけで快感がアガるなんて! 実践しなきゃ損!

最高の組み合わせ体位「ロールスロイス」

様々な体位を経験した男女ともに、「最高だった」と挙げる体位が通称「ロールスロイス」。

女性は、膝をついて両脚を閉じます(正座スタイル)。上半身は前かがみの体勢です。男性は両脚を開いて、女性の後ろから足とお尻を挟み、挿入。

この体位が気持ちいい理由は、膣の締まりとお腹に力を入れられる・挿入したちんこの角度がちょうどいい・Gスポットを刺激しやすい・さらに奥のポルチオの刺激もしやすいんです。

本来は、男性が女性の両肩に手をかけて、手前に引くようにして胸を反らすようにします(この体位が、イギリスの高級車・ロール

スロイスの天使のエンブレムに似ていることなら名付けられたそうな)。

これがエンブレム Photo by n4i from Flickr

これがエンブレム

Photo by n4i from Flickr

ただ、女性は疲れてしまうため、女性は両手を床についてもOKです。男性の両手も、肩ではなくておっぱいを包んでもらいましょう(もはや、ロールスロイスではないですが)。

足ピンオナニストは、さぁ、立ち上がれっ!

最後に引っくり返すようで恐縮ですが、そもそも膣の位置や動きかたなどで感じる体勢は、十人十色。たとえば、足ピンオナニーに慣れてしまったせいでセックスでイケない、と悩む女性も多いです。足ピン状態は、お尻や腹筋に力を入れてイクことに導くため、正常位のような体勢だと刺激が足りず満足できない結果になっているためだと思います。

オナニー常習女子に告ぐ、「足ピンオナニー」は危険な快楽!? 「あぐらオナニー」へチェンジしたほうがいい理由

ただ、立ち姿勢は足ピンのように力を込めることが出来るので、開脚より足ピン派の女性には特におすすめ。逆に、開脚でないとイケないという方もいらっしゃるかもしれませんし、立ったり膝立ちの状態はキツイだけと感じる人もいるでしょう。自分はどの姿勢が合っているのか、いろいろ試してみてくださいね。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
膣トレ 膣トレボール 膣トレーニング 尿漏れ対策 出産後の締まり 膣トレグッズ (ピンク)