ゴシップ

「悪い娘だと思う」「もう、嫌い」錦織父が結婚大反対で赤裸々吐露、 錦織圭と観月あこの孤立

【この記事のキーワード】
錦織圭 公式サイトより

錦織圭 公式サイトより

 かねてから錦織圭(27)の彼女・観月あこ(25)の素性が怪しいと各所で話題になっていたが、ついに当人2人に加え、観月が心酔していると言われている占い師・観月明希氏、そして錦織の父親まで登場し、事態は泥沼化している。

 まず観月とは、14年5月発売の『週刊ポスト』(小学館)に「杉良太郎(72)がセクハラ演技指導をしている」と告発し事務所をクビになったという22歳清純派女優なのでは? という噂が。さらに、ネット上では刺青の入ったイカつい男たちと食事をする写真などが出回っており、半グレとの繋がりも示唆されている。そして極めつけは、観月の母が観月明希氏に傾倒し、観月も明希氏の助言で、デビュー時の「立花舞」から現在の芸名に改名して事務所を移籍した過去。明希氏は、占い師、新興宗教の教祖、霊能者とも言われている。

 さらに、観月と付き合い始めてから、2人でホテルに篭って練習をサボったりと錦織の集中力が欠け、成績が落ちたことでコーチのマイケル・チャンを始めとする錦織陣営や両親が交際を反対しているとの報道も。挙げ句、直近では観月が錦織のお金を使って豪遊していることも報じられた。

 そんな観月が、ついに『週刊新潮 2017年8月17・24日夏季特大号』(新潮社)で取材に答えた。まず、「デイリー新潮」に掲載された動画では、以前、錦織の試合を観戦しようとファミリーボックスに入ろうとした際、錦織のスタッフから追い出されてたという噂に関しては、「いや、追い出されたことないんですけど」と笑いながら回答し、「でも、あるとすれば、ファミリーボックスに関係者を呼んでいて招待するために案内は良くしてます。いつもしてます」「そもそも私は座ったことないんですよ」「なんかダメらしい」と噂を否定。杉良太郎に告発したという噂も「誰も信じないですから別にいいですけど」「違うけど、でも否定しても……」「でも私、(演技指導の)塾には通ってましたよ」と否定。その後、新たな質問をしようとした記者に「まだ聞くの?」「長いですよー! もうやめましょう、もー!」と笑い、練習場から姿を現した錦織と合流して2人並んでその場を去っていった。

1 2

週刊新潮 2017年 8/17・8/24合併号 雑誌