連載

櫻井翔の秋ドラマ、キャスト&スタッフ大混乱で前途多難…「監督の今更なお達し」「乱雑な撮影スケジュール」

【この記事のキーワード】

syo0810

 皆さん、ごきげんよう。アツこと、秘密のアツコちゃんです!

 仲良し先輩記者からの「集合~!」の掛け声で、いつものメンバーによる女子会がスタート。テレビ東京の新社屋ビルを眺めつつ、まずは「最近、テレ東の深夜ドラマが飛ばしてて面白いよね」という話題から。

 地域によって放送時間は異なるんだけど、東京では毎週金曜日の深夜0時12分からOAしている“ドラマ24”の『下北沢ダイハード』が注目の的に。下北沢を舞台にした1話完結のパニック・コメディーで、案内人は下北大好き古田新太と、下北で育った小池栄子。小劇場界の最先端で活躍する11人の人気劇作家たちが書き下ろした珠玉作で「きっとそんなに予算があるわけじゃないだろうけど、キャストも個性的で豪華だし、新進気鋭の演出家と脚本家が勢ぞろい。めちゃくちゃ笑えるし、飲みながら見てるせいか、うっかりほろっともしちゃうのよね」と意見が一致。まぁ“ドラマ24”枠は、今までもずっと面白かったんだけどね。

 その後の“ドラマ25”の『デッドストック~未知への挑戦~』は村上虹郎の主演作。早見あかり、田中哲司も出演しているホラーなんだけど「初めは正直、ついでに見てたんだけど、虹郎くんチェックをしているうちにハマっちゃった。オープニングタイトルも斬新だし、AKLO×JAY’EDのオープニング曲もいい。エンディング曲はUAで、さりげなく虹郎くんとの親子共演が実現してるし面白いんだよ~」と話が弾み、飲んだくれの先輩や同僚記者はテレ東に向かって「カンパ~イ!」と叫びながらグビグビ。

 みんな金曜夜に飲み会がある場合は「ちゃんと録画して、帰ったらすぐヘベレケになりながらもちゃんと見る~」って言うんだからエライ。「本当はちゃんと取材したいんだけどなかなか機会がなくて。宣伝してあげられなくてごめんねって感じ」と謝罪をしながらまたお代わり。ガンガンお酒が進む中、新聞記者と某テレビ局の情報局に勤める女子が「ホントよ。もうドラマはテレ東に任せればいいのに~」と言い出して場が一変。そりゃワインボトルは何本かカラになったけど、決してお酒に弱いワケじゃない彼女たちが怒気を含めて言い放ったこの言葉が気になって根掘り葉掘り聞いてみると、10月スタートのドラマスタッフからお達しがあったんだけどさぁ、それが、なんて言うか、もう……」とお怒りモード。ヤダ、気になる。教えてよ~!

1 2 3 4 5

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。無性にピンクの花が好き。

なくもんか 通常版 DVD