カルチャー

女性の“犯されたい願望”を満たしてくれる陵辱ストーリーAV『一族のしきたり 通野未帆』

【この記事のキーワード】

 “いかに抜けるか”が重視されがちなAV界に、ストーリー性を重視した作品がリリースされました。SODロマンスから8月に発売された『一族のしきたり 通野未帆』です。主演女優は溜池ゴロー監督いわく“現役女優ナンバー1”の通野未帆さん、そして、原作は女流作家の青海紫さんです。

 物語の舞台は、古いしきたりが残る旧家。そこに嫁いできた百合(27)は、息子が1歳になろうという矢先、最愛の夫を亡くしてしまいます。悲しみにうちひしがれる百合ですが、夫の死後、息子と一緒に暮らすためには、一族の誰かと再婚しなければならない。息子を残して家を出るか、再婚するかの選択を迫られる中、義理の弟たちが、美しい百合の肉体を執拗に狙い始めてきて――。どことなく、昼ドラっぽい作品です。

DMMサンプル画像より

DMMサンプル画像より

 その昼ドラっぽさもあって、女性視点でも楽しめる一作になっています。AVを見ているというよりは、ひとつのサスペンスドラマを見ている気分。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

SODロマンス 一族のしきたり DVD