ゴシップ

違和感アリアリのビジネス婚約 浜崎あゆみの迷走恋愛遍歴を振り返る

【この記事のキーワード】
「ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A BEST LIVE~ 」 avex trax

「ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A BEST LIVE~ 」 avex trax

「ワタクシLA時間の本日、12月12日に婚約いたしましたぁ♪ ワン、ツー♪ ワン、ツー♪♪――O(≧▽≦)O――♪」

 ファンサイト上で突然の婚約発表をした浜崎あゆみ(35)が、12月16日、フィアンセとともに帰国した。今度のお相手は、アメリカ・ロサンゼルスの医科大学院に通うアメリカ人で、年齢は浜崎より10歳年下の25歳。潔く剃られたスキンヘッドが特徴の、ガチムチ体型の白人男性である。

 成田空港に集まった報道陣を前に、浜崎は堂々と婚約者をお披露目。しっかり指と指とをからませあった、いわゆる恋人繋ぎで手を繋ぎながら仲良く歩くというサービスぶりだった。

 しかしこの様子を見て、「この感じ、どっかで見たかも。もしかしてデジャブ?」と思ってしまった人も多いのではないだろうか。いえいえご心配なく、決してデジャブではありません。

 浜崎は過去にも色んな恋人と空港での手繋ぎシーン披露しており、これはもはや彼女のお家芸と言ってもいいだろう。ネット上で「出たな、空港芸能人」「もはやこの場所でしか需要がない」などの声が飛ぶのも無理はない。

 ここで簡単に浜崎の過去の恋愛事情をおさらいしてみよう。

 まずは言わずと知れた長瀬智也。2001年から07年までと長い交際で、ペアのタトゥーをいれていたことでも有名。長瀬との破局後は情報が入り乱れ、元マネジャーやハワイ在住の宝石デザイナーなどとのうわさが飛ぶ。そして08年には元バックダンサーのsyu-yaとの熱愛報道。と思ったら10年の紅白ではウエディングドレスを着て熱唱、その直後にオーストリア人無名俳優のマニュエル・シュワルツと電撃結婚!(米国で入籍手続きと挙式を行ったものの、日本では届出を出していないため戸籍上は独身)。

 しかし、わずか一年で離婚。離婚の大きな原因は、あゆの知らぬ間にマニュエルがフルヌード写真集を発売したからだと言われている。その後に熱愛が発覚したお相手は、まだ記憶に新しい。マロちゃんこと元バックダンサーの内山麿我だ。浜崎は「マロちゃんと真剣におつきあいしています」と宣言したものの、内山が妻帯者であること、さらにモデルに産ませた隠し子の発覚など、昼ドラも真っ青なドロドロ恋愛事情が報道されて話題に。浜崎は祝福されると信じていたファンからも壮絶なバッシングを受け、熱愛宣言から数カ月後には破局となった。

 どう見ても、長瀬と別れてからは恋愛で迷走している感が否めない。

 浜崎と今回の婚約者は今年の正月休みに知人の紹介で知り合い、春頃には交際を開始。6月には一緒にバリ島旅行に出かけたという。すでにアメリカで正式な婚約の手続きを済ませているため、現在浜崎には婚約ビザが発行され、結婚すれば永住権も取得することとなるそうだ。

 とはいえ、「今度こそ真実の愛を見つけたね、おめでとう、あゆ!」という祝福ムードは、やはりない。浜崎は今年11月に、自らが所有するロサンゼルスの豪邸で撮影したセミヌード写真集を発売。さらに12月25日には新曲が発売予定、大晦日の紅白歌合戦の出演も決まっていることから、今回の婚約も「どうせ宣伝のための偽装婚約じゃ?」「ビザ目当てかも」など疑惑の声が多く上がっている。

 本来、好きな男性ができれば一緒にいたい、結婚したいと思うのは自然なことではある。浜崎も当たり前の道を進んでいるだけと言われれば確かにそうなのだが、彼女の場合、ビジネスと連動させているように感じられ、不自然さや痛々しさが見え隠れする。

 一時期、彼女があんなにも多くの人々を魅了していた歌姫だったことは紛れもない事実だ。この男性との結婚で浜崎がかつての輝きを取り戻し、また新しい一面を見せてくれることを期待したい。
(エリザベス松本)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ayu