ゴシップ

「1日3回××」の性豪・バカリズムが真木よう子と「一回抱いてる雰囲気」、セクシー女優を家へ招いて「何もナシ」!?

【この記事のキーワード】
バカリズム インスタグラムより

バカリズム インスタグラムより

 8月16日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)でバカリズム(41)の賢者エピソードが紹介され、ネットからは「どういうことだよバカリズム」の大合唱が巻き起こっている。

 同放送では“バカリズムを知る人SP”と題し、バカリズムをよく知るという南海キャンディーズ・山里亮太(40)、三四郎・小宮浩信(34)、千秋(45)らがゲストとして登場。“人見知り芸人”バカリズムにまつわる女性関係エピソードを披露した。

 まずツッコミの声が上がったのは、山里が明かした真木よう子(34)との話。以前、バカリズムと山里はタレントのYOUと飲む機会があったらしく、YOUが連れてきた仲間の中に真木もいたそう。そして、真木とバカリズムが隣に座って話している姿を見て、山里は“デキてる”雰囲気を感じ「これは一回抱いてるな」と思ったという。バカリズムはすぐさま「やってねーわ!」と猛反論。真木とは何度も共演し、連絡先も知っているがプライベートではほとんど会ったことはないとのこと。しかし、CM撮影で真木と一週間の泊まりロケをしたことがあるそうだ。

 飲み会の場でも”2人がデキてる疑惑”の話になったそうだが、バカリズムは「いやいやいや」と否定するも、真木は「私は来てもらっても大丈夫ですけどね」というような発言をし、まんざらでもない様子だったとのこと。これを受け、番組MCの中居正広(44)が「真木よう子はないの?」とバカリズムに聞くと、「アリですよ全然」「あんな綺麗な人、アリに決まってんじゃないですか」と即答した。

1 2

(は8-1)バカリズムのエロリズム論 (ポプラ文庫)