恋愛・セックス

水原希子も「おっぱいが大きくなるクリーム」を塗って対策! 貧乳はセックスの時「ここがつらいよ」

【この記事のキーワード】
水原希子のInstagramより

水原希子のInstagramより

 女優でモデル水原希子さんが8月14日、映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の完成披露試写会に出席した際、“すべてを狂わすガール”を演じるにあたって、「毎日、おっぱいが大きくなるクリームを塗ってました」と明かしました。

 あのパリコレのランウェイを歩いた経験もある水原さんは、まさにモデル体型。細くてスラッとした、憧れのスタイルです。そのままでも十分素敵なのですが、例の「おっぱいが大きくなるクリーム」の効果は、彼女のInstagramを見る限り、残念ながらあんまり現れていないように感じます(もちろんスレンダーで十分魅力的なんですが)。

 水原さんはあくまで映画の撮影用にバストアップを望めるクリームを塗ったみたいですが、巷には貧乳に悩んで、少しでも胸が大きくなるよう、クリームを塗ったり、育乳ブラを付けたりなどの努力をする女性がいます。実際、貧乳の筆者も気にして豆乳を飲んだり、鶏肉のササミを食べたりしています。

ないものねだりかも知れないけど、貧乳つらい

 巨乳の女性もそれはそれで悩みがあると思いますが、貧乳だって自分の断崖絶壁ぶりにため息が出る時がありますし、谷間にとんでもない憧れを抱いていますし、今の季節で言えば、水着を着るのはどことなくはばかられます。まあ、ノーブラ×Tシャツで出歩いても気付かれないって利点もありますけど(利点なのかな?)!

 そんな日常生活もですが、貧乳の筆者が一番虚しさを覚えるのは、セックスの時です。平らな胸を見て、相手の男性ががっかりしていないだろうか……って、内心ハラハラしたり。

ほかにも、筆者の経験談で言えば、「物理的にパイズリが無理。挟めない」「正常位になると、胸のふくらみが消える」「ぽっちゃり男性の胸のほうが大きいし柔らかい」「男性がクンニ中におっぱいを触ろうとするも、胸がなかなか見つからない」などなど。あと筆者は肋骨が浮き出ているので、正常位から男性が覆いかぶさるように抱きついた際、胸より先に肋骨が当たるという現象が起きています。つらい。

貧乳好きに「貧乳の良さ」聞いてみた

 筆者は一度自称貧乳好きの男性と一戦交えたことがあるんですが、「俺、貧乳すっごい好きなの!」「本当に最高の貧乳だよ!」と貧乳を絶賛されすぎて、逆に心が折れたことがあります。

 では、貧乳好きの男性は貧乳の何に萌えや性的興奮を感じているんでしょうか。貧乳好き(でもOK)の男性に聞いてみました。

「貧乳のちょうど手に収まるサイズ感が好き。あと貧乳は感度が高いって聞くし」(30代前半男性)

「巨乳より、貧乳のほうが曲線的にキレイ。巨乳は確かにエロいけど、揉んで数秒で飽きる。ぶっちゃけ、おっぱいがなんぼのもん。いざセックスするとなったら関係ない」(20代前半男性)

「胸がないことを恥ずかしそうにしている姿を見るのが好き。あと好きになったら胸の大きさは正直関係ない」(20代後半男性)

 筆者は先日下着屋で採寸したら、ブラのカップサイズが下がりましたが、胸を張って行きていこうと思います!

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

Puella プエルラ バスト用クリーム