恋愛・セックス

早漏彼氏の「もうイッちゃう」原因は? 前戯・挿入中に「まだイカないでほしい」なら

【この記事のキーワード】
Photo by Sander van der Wel from Flickr

Photo by Sander van der Wel from Flickr

早くイッて(射精して)しまう「早漏」の彼に対して、「あの人、イクの早いんですけど~……」と不満を抱く女性も少なくないと思います。相手は、女性以上に「満足にしてあげられていない……」と思い悩んでることでしょう(自分だけ気持ちよくなって女性の満足度などおかまいなしの男性もいないことはないですが)。

「早漏」が理由で別れる気はないけど、出来ればもう少しだけ長く……と願うならば、女性側も早漏改善の手助けができるかもしれません。というのも、「早漏」とひとことで言っても、いくつかの原因があるのです。相手と一緒に早漏の症状を把握することからはじめてみてはいかがですか? まずは、男性側のペニスの問題や加齢によるもの、2つの原因からご紹介します。

包茎性早漏

普段は皮に包まれている亀頭が、強い刺激を受けたときに起こります。日本人男性の半数が仮性包茎と言われていますが、仮性包茎・真性包茎など、包茎具合によって症状の度合いも変わってきます。

◆包茎性の対処

真性包茎の場合は、汚れがたまってしまうことで病気へ発展してしまうリスクが高いので、手術で解消する方法もあります。仮性包茎の場合は、普段から少しずつ、自分で亀頭を露出させることで、刺激に慣れていくことが出来るようです。

衰弱性早漏

加齢に伴う筋力低下、または加齢による男性ホルモンの分泌低下で起こる症状です。この場合、精液を止めておくことが出来ず、無意識のうちに精液が漏れてしまいます。

◆衰弱性の対処

加齢による筋力低下が原因だとしたら、トレーニングすることが最善策。ウォーキングなど、下半身を中心に鍛えるといいようです。

包茎や加齢による早漏に関しては、女性がどうこうするのは難しいですが、そうではない場合、女性側も一緒に改善していける可能性があります。

過敏性早漏

感覚を受ける皮膚の部分や粘膜など、感覚神経が敏感なことで起こる症状です。亀頭部分の皮膚は他の部分よりも薄くなっているため、弱い刺激でも敏感になりやすいです。

◆過敏性の対処

刺激を抑えられるようになることがポイントになりますが、セックスの経験やオナニーで、亀頭部分の刺激に対する感覚を強化することで慣れていくようです。

◆女性が協力できる改善策

フェラで射精に導いてしまうのを避けるには、亀頭やカリの敏感な部分よりも、その他の竿やタマ、アナルなどの愛撫をたっぷり刺激してみてはいかがでしょう。

セックス時は、一定のリズムの動きも早漏を助長させてしまうので、もっとゆっくり動いてもらったり、挿入したまま抱き合うなど、一定のリズムを崩すように促してみましょう。

心因性早漏

緊張やストレス、セックスに対する不安など、メンタル部分と関係しています。セックス経験が少ないゆえの緊張で起きることも多く見られます。年齢を重ねると、仕事でのストレスが影響することも多いようです。

◆心因性の対処

精神的な部分に大きく関係しているため、気持ちをリラックスさせることが1番のポイント。

◆女性が協力できる改善策

一緒にお風呂に入りながら抱き合ったり、セックス前に一緒にリラックスできる空間を作ってください。「騎乗位」は男性側がリラックスした状態になるため、長持ちしやすくなる体位です。動きを止めたり、体位を変えるなど女性主導でコントロールしましょう。

早漏にもいろいろあります。早漏男性に効果のあるコンドームや、グッズなどがお助けアイテムになることもあると思います。お互いに満足を得るセックスになりますように。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

Super STUD 007 携帯に便利な早漏防止クリーム