連載

ネット×エロの融合! 他では味わえない新鮮な刺激に興奮『ネット配信風AV』/女性向けAV

【この記事のキーワード】

getuona_top

こんにちは! Sugirl管理人のアラレです。先日、突然モバイルSuicaにチャージができなくなってしまい、Twitterで確認したら、全国的に通信障害が起きていることがわかりました。インターネットや、それに付随するサービスのおかげで、今世の中で何が起きているのか、どこにいても瞬時に検索できる……便利でいい時代になりましたね(笑)。

インターネットと言えば、「エロがネットを成長させた」なんて言われているのをご存知でしょうか? その昔、アラレもエロサイトが見たい一心でウェブを学んだ経験がありますし、人間のすけべ心がインターネットの発展に貢献している部分が多少なりともあるかもしれませんよね。

さて、前置きが長くなりましたが、今回ご紹介するのは、ネットの発展がなければ生まれなかったであろう『ネット生配信風AV』です! さまざまなメーカーから生配信風のAVは発売されていますが、その中でもアラレがオススメしたいシリーズを2つピックアップしてご紹介します。

リアルすぎるネット生放送番組『パコキャス!』

ネット生配信風のAVで最もおすすめしたいのが、「綜実社/妄想族」から発売されている『パコキャス!』シリーズです。

関西弁の男優が素人の女友達を自分の生放送番組に招待します。顔出しNGな女友達は、マスクをして番組に出演し、ウェブカメラの前でゲームをしたり、視聴者からのコメントや質問に答えながら番組が進んでいくのですが……そうこうしているうちに、エッチな雰囲気になって、ウェブカメラの前でついついマスクも外してセックスしてしまうという流れのAVです。

寄せられたコメントはテキスト読み上げツールによって、棒読みの音声で再生されます。この棒読みのコメントが「ネットらしさ」を表現していてすごくイイ! アラレを含め、このAVを視聴する人たちはリアルタイムに生放送を見ているわけではありませんが、コメントの存在によって「一方的に見せられている」感じではなく、番組に「参加している」感じが出てきます。この「参加している感」が生配信系AVの醍醐味だとアラレは分析しております。

2人のイチャイチャシーンが始まっても、棒読み音声によるコメントが継続されるところも濡れポイント! 視聴者側としては「今、まさに覗いているんだ」という臨場感に興奮しますし、配信者側に感情移入すると「見られている」という別の興奮が生まれます。

ちょっと長めに収録されている絡み前のシーンも、生放送らしいハプニングが起きてドキドキしたり、楽しそうに会話しながら和気藹々とゲームをしている2人が本物のユーチューバーっぽくて面白かったりして、飽きずに見ることができると思います。

1 2

アラレ

年間3,650本のAVを観る独身アラサー。東京某区在住。好きな言葉は有給休暇。2014年、日課のオナニー中に「女性向けアダルトサイトの運営」を閃きsugirl(シュガール)を開設。思春期から男性向けAVを観まくっていた経験を活かし、女性も楽しめる動画を厳選して公開中。

sugirl

スライヴ ハンディマッサージャー MD01