恋愛・セックス

フェラチオのタイミングはいつ? クンニより先か後か。冷静とエロの戦い

【この記事のキーワード】
Photo by Petras Gagilas from Flickr

Photo by Petras Gagilas from Flickr

セックスのとき、「フェラチオ」と「クンニ」どちらの前戯を先にしていますか? クンニや手マンを受けたあとに、フェラ? もしくは、先にフェラをしてから、クンニや手マンで気持ちよくなる? 男女数名に聞いてみたところ、深く考えずにその時の流れで……「特にこだわりはない」という意見が多かったです。

私が「フェラのタイミング」について考えたキッカケは、最近の自分のフェラに納得ができない時があるからです。テクニック云々ではなく、「なんだかなぁ~」とモヤっとするといいますか。

「今回は、あっさりチャチャっと済ませちゃったなぁ」とか、「あ、タマとかアナルまで入念にするつもりだったのに!」とか、思い返しながらモヤっと。考えぬいた結果、気付いたのです! モヤっとする時は「先に(クンニを受ける前に)、フェラをしている時だ!」と。 しかし、それはナゼなのか、どうしたらいいのか。今後、よりよいセックスをするためにも、考えてみました。

「クンニが先」のデメリットが見当たらない

まずは、それぞれの特徴はどんな感じなんでしょうか。

◆クンニの前に「フェラチオ」

キスしてる時点で男性に「勃っちゃった」とフェラのお願いをされて、フェラからスタートする方もいるのでは? S気味の女性は、「舐めてほしい?」と焦らし&攻めも楽しめるプレイです。

◆フェラチオの前に「クンニ」

先にクンニ・手マンを受けて肉体的な快感を得ることでエロスイッチがON。気分も高揚してくることで、セックスにも積極的になりそうな気がします。

デメリットも挙げてみようと思ったのですが、「フェラチオ」を先にすることの懸念材料はいくつか思いつきました。たとえば……

*男性側は、フェラをされたあとにクンニに励むわけですが、この時にちんこが一旦落ち着いてしまうこともある(再度フェラの必要があることも)。

*女性がまだ、敏感な性感帯を触られる前のため、冷静な状態でフェラすることになりがち。

*フェラをされた男性の中には「もう我慢できない。もう挿れたい!」となる場合もあるでしょう。クンニを忘れて挿入へ移ってしまう可能性もアリ。

しかし、「クンニ」を先にすることにおいて、デメリットが出てこないのです。なによりも、フェラを先にすることのデメリットを挙げた時点で、私の中では、答えが見えてきました。

「フェラチオの前に、クンニ」がベスト!

あくまでも、個人的な結果です。私のモヤっとする根源は「冷静」なことが原因ではないかという結果に辿り着きました。

キスやハグでイチャコラしている時点でビッとエロモードに切り替えられる女性もいると思いますが、私の場合、まだエロスイッチが入るほどではないんですよね。頭のどこかで「このままキスしてたら脱がされちゃうから、その前にお風呂行くか」とか、「ピアスしたままセックスして、失くしたことがあるから外しとかないと」とか。そんな冷静な状態でフェラをしても、情熱に欠けるといいますか。セックスにおいてエロい気持ちや、エロいノリ、エロい勢いって大事だと思うのです。

しかし! それに比べて! 先にクンニや手マンをされた時を思い出してみます。快感でエロモード全開になることと、「気持ちいいクンニのあとは、気持ちいいフェラを」というお返しの精神が重なり、積極的にフェラをしているように思います。

クンニをしてもらって気持ちよすぎて我慢できなくなり、「私も~」と相手のちんこを欲する時が、ベストなフェラチオタイミングではないかという結論に至りました。自分本位ではありますが、冷静さは消え去り、エロさ100%のその時がお互いに気持ちのいいフェラになるのではないでしょうか。ということで、クンニ ⇒フェラ ⇒挿入 のクンニ・ファーストを推奨していきたいと思います。挿入の前に、シックスナインを取り入れれば、エロ度がさらにアップするかもしれません。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

ラブローションの『ラブシロップ』2個セット(食べられるラブローション) ラブコスメ公式