ゴシップ

永野芽郁が「リコーダー舐め」への嫌悪感を激白! 川栄李奈もドン引き「あれ結構唾液が…」

【この記事のキーワード】
未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS! 公式サイトより

未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS! 公式サイトより

 永野芽郁(17)がレギュラー出演しているラジオ番組『SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!』(TOKYO FM)の8月29日放送回に、ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で共演中の川栄李奈(22)が出演した際、永野が体験した気味の悪い事件が明かされた。

 リスナーから届いた「小学校3年生の時、音楽の時間に吹いていたリコーダーを見ると、隣の席の僕の当時好きだった人の名前が書いてありました。焦ってその時間を乗り切り、教室に戻ってから即座に取り替えました」という手紙を読み上げると、2人は悲鳴のような声をあげ「(永野)好きな人のリコーダーを吹いてたんだ」「(川栄)間違えちゃってね。どうすんだろうね」「(永野)ちゃんと拭いたのかな? 洗ったのかな?」「(川栄)びっくり~」と”事後処理”について懸念していた。

 その後、永野が自分もリコーダーを男子に吹かれた経験があると告白。何でも、永野のクラスメイトの男子が彼女のリコーダーをずっと持っており、気づいた永野は「それ私のなんだけど」とキレたが、その男子は悪びれもせず「もう吹いちゃった」とヘラヘラしていたというのだ。

1 2

川栄李奈ファーストフォト&エッセイ『これから』