ゴシップ

安田美沙子「夫をもう信用してる」のに、不倫する前提で「早期発見できる嫁でいたい」という矛盾

【この記事のキーワード】
安田美沙子公式ブログより

安田美沙子公式ブログより

 9月4日放送の『PON!』(日本テレビ系)に安田美沙子(35)が登場し、最近の夫婦生活を語った。オムツをたった1回変えただけで満足げなドヤ顔をする夫に不満があることなどを明かした安田に、インタビュアーのお笑いコンビ・カミナリが「カミナリを落とす?」と何度聞かれても、断固として「落としません」と主張。

 さらに、去年の12月に夫の不倫が発覚した当時は、夫の携帯電話を月1でチェックしていたことにも触れ、「最近は見ていないので。もう信用してる。平和かな」と話した。最後は「早期発見できない自分の責任もあると思うんですよ。だから早期発見できる嫁でいたいと思ってます」と決意を語ってインタビューは終了した。

 不倫発覚後には「浮気をしたらこれから先はないと前から伝えていましたが、今の私には彼のいない人生は考えられません」「沢山、沢山話し合って、これから産まれてくる子供のためにも、家族としてさらに深く向き合っていこうという事になりました。またゼロから、夫婦の形を作って行きたいと思いますので、まだまだ未熟な2人ですが、温かく見守って頂けると幸いです」とコメントを発表し、夫婦関係を再構築する決意をした安田。

 その後は、過剰とも言える”幸せアピール”が「痛々しい」とたびたび話題になっており、今年7月17日に産後、初めて公の場に登場した海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章」のジャパンプレミアでは「(不倫を乗り越えたことで)逆に仲が深まった」と前向きに捉えていることを明かした。7月27日には、仕事場に生後2カ月の子供を連れていき、スタイリストに面倒を見させていたことで批判を受けていたが、9月3日のブログで、安田が仕事で外出した際に「パパが見てくれたので、安心してお仕事へ。。。連れても行けるのだけど、バタバタしてしまうので、おうちで、男子2人で仲良くお留守番してくれたのは、安心でした」と夫がしっかりサポートしてくれていることや、安田が遊びに行く時などたまに子守をしてくれることで、夫を“イクメン”認定して褒めたたえている。

1 2

「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ (講談社のお料理BOOK)