ゴシップ

乃木坂46・白石麻衣や西野七瀬ら主力メンバーが「半年後」の握手会欠席を発表でファン悲嘆

【この記事のキーワード】
乃木坂46 公式サイトより

乃木坂46 公式サイトより

 10月11日に乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」の発売が決定し、同シングル購入者の特典となるグループ恒例の握手会の場所と日時も同時に発表された。日程は以下の通り。

(1)2018年1月21日(日)愛知・ポートメッセなごや

(2)2018年1月28日(日)東京・東京ビッグサイト

(3)2018年2月3日(土)東京・東京ビッグサイト

(4)2018年2月25日(日)神奈川・パシフィコ横浜

(5)2018年3月17日(土)東京・東京ビッグサイト

(6)2018年3月21日(水・祝)京都・京都パルスプラザ

いずれも「開場時間/9:00 開始時間/10:00 終了時間/20:00(全日程共通)」と、丸一日がかりのイベントだ。

 ところが、同握手会に秋元真夏(24)、伊藤万理華(21)、桜井玲香(23)、白石麻衣(25)、西野七瀬(23)、松村沙友理(25)がスケジュールの都合によって“すべて”欠席するという。欠席するメンバーはいずれも乃木坂を代表する主力メンバーのため、ネット上では乃木坂ファンたちが「人気メンバーは握手会免除されるのかな?」「さすがにこれはファンを馬鹿にしすぎ」「スケジュールの都合ってさあ。握手会は仕事じゃないの? AKBグループなら一番優先するべき仕事でしょ」「メンバーのスケジュールに合わせて握手会をすればいいのでは?」と非難する声をあげている。

1 2

日経エンタテインメント! 2017年 10月号