連載

愛人斡旋の「交際クラブ」に極秘潜入、女の相場は想像以上に…

【この記事のキーワード】

短期集中連載:愛人の掟05

Photo by Lies Thru a Lens  from Flickr

Photo by Lies Thru a Lens  from Flickr

 関係者からリアルな話は聞けても、潜入しないとより生々しい事実は見えてこない。調査もお酒もセックスもやっぱりナマよね☆……なんて冗談はほどほどにして。

 今回も身体を張って好奇心を満たしてきたわよ。

 インターネットで「交際クラブ」と検索するだけで都内のたくさんのクラブが表示されるけれど、写真やプロフィールの掲載はどこも原則として女性に課せられるから、ヤ○ザが出てくるような危ないところは嫌だわ……どこに潜入していいかわからないわ……。と一瞬悩んだけど、そんな時のための人脈よね。

 以前の記事で紹介した英語の家庭教師・カナが登録したという交際クラブを紹介してもらうことになった。

 カナは今まで3年の間に6件の交際クラブに登録したらしいが、「当たり」だったのはそのうち1件だけだったというので、その当たりを紹介してもらうことにした。ちなみにハズレ交際クラブは何がハズレだったかというと、写真撮影が事務所で適当に撮影しただけだったりスタッフの連絡が遅いなどの不親切な会社だったり、当日にいきなりセッティングさせようとして何度も電話をしてくるスタッフがいる会社だったり、会ってすぐにホテルに行こうとする紳士的でない男性会員の多いクラブがあったりとのことだった。読者のみなさん、交際クラブ選びには慎重にね。

 さて、カナの言う「当たり」の交際クラブに早速電話をかけると、早速翌日に面談をすることになった。面談場所は都内一等地に存在するラグジュアリーな一流高級ホテルのラウンジ。最初から会社に来いというわけではないあたり、早くも「当たり」感がハンパないわね。

 面談当日、待ち合わせの午後14時より早くラウンジに到着した私がクラブに電話をかけると、「担当の者がもう既にお待ちしておりますので、今すぐ電話をかけさせます」と言われ、すぐに携帯電話の番号から着信がきた。

「こちら2名で右奥の席で待機しております」

 右奥の席を見ると、担当の者であろう2人が座っていた。席に近づいて目が合うと、2人は立ち上がって会釈をしてくれた。かしこまったアルマーニのスーツに身を包む30代後半であろう男性と、20代前半にも見えるまだ幼い面持ちの若い男性。一流ホテルのラウンジに全く浮かない2人は、交際クラブのスタッフにはとても見えない外見だった。

 さて、もう録音は始まっているわよ。

――遅くなって申し訳ありません、よろしくお願いします。

「いえいえ、時間より早く来ていただきありがとうございます。実は、約束の時間を守れるかどうかも審査の対象になっているんです。男性会員様はお忙しい方が多いので、当日ドタキャンや遅刻をするような女性には登録をしていただけないんです。どうぞ、好きなものを注文してくださいね」

(女性にも最低限のマナーは求めるということね。ま、それなりの方たちが登録しているなら当然よね)

――ありがとうございます。カフェモカをホットで。……本日はよろしくお願いします。

「こちらこそよろしくお願いいたします。まずは簡単に交際クラブというものの説明をさせていただきたいのですが、当クラブ以外へのご登録の経験はございますか?」

――いいえ。

「では、簡単に説明させていただきます。基本的にVIPな男性会員様と当クラブの基準を満たした女性会員様の自由恋愛の出会いの場を提供するといったもので、お仕事といったものではございません。女性会員様には当クラブが用意したスタジオで写真を撮影していただき、プロフィールを記入していただきます。男性会員様が入会料を支払い会員専用ページを開くとそれが閲覧できるようになっています。こちらはパスワードでロックされていますので簡単に女性のプロフィールやお写真は見れないようになっております。もちろん、男性会員様も身分証明をしていただき審査を満たした方たちなので個人情報が漏えいすることはありません。

男性会員様がお会いしたいと思った女性がいたらスタッフに連絡をいただき、お二方の日時が合う日をスタッフを介して連絡を取っていただきます。日時が決定したら男性会員様からセッティング料をいただいております。待ち合わせ当日に男性会員様のご連絡先を女性に送りますので、待ち合わせ場所に到着したら女性から男性会員様に電話をかけていただきます。当クラブが介入するのはそこまでで、後はお二方で相談の上その後のお時間を過ごしていただきます。何かご質問はございますか?」

――待ち合わせ場所がホテルの一室だとか、密室だったりすることはありますか?

「それはございません。基本的にこういったラウンジですとか、一流ホテルのロビーですとか、どこかの喫茶店になります。男性会員様にも第一印象が好印象であることをお勧めしておりますのでご安心していただければと」

――どういった職業の男性が登録しているんでしょうか?

「それはとても幅広いのですが……会社代表取締役、会社役員の方が一番多いですね。IT系、金融、外資、不動産、医者、様々な職種の方がいらっしゃいます。芸能関係、野球選手などもいらっしゃいますね」

 遠まわしに男性会員の年収も探ってみた。

1 2

アスモデウス蜜柑

好奇心旺盛な自他共に認める色欲の女帝。長年高級クラブに在籍し、様々な人脈を得る。飲み会を頻繁に企画し、様々な男女の架け橋になり人間観察をするのが趣味。そのため老若男女問わず恋愛相談を受けることが多い。趣味は映画鑑賞で週に3本は映画を見る。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

あなたの知らない裏社会~エロビジネス篇~