連載

愛人斡旋の「交際クラブ」に極秘潜入、女の相場は想像以上に…

【この記事のキーワード】

 年収が1,000万円以上ある男性というのは日本に2%しか存在しないというが、その交際クラブに登録する会員男性の62%が年収1,000万円以上であり、2%しか存在しなかったのは1億円以上の年収の男性だという。年齢は30歳の若い方から、70代のお爺さんまで。

 正直職種も含めて、私が長年勤めている水商売のお客様たちと大差はないわね……と思ったけど、一般女性はそんな方たちと知り合う機会なんてまず無いわよね。確かに、女性にとっても貴重な出会いの場なのかもしれない。

「最初のデートの際にもしホテルへのお誘いがあった場合の、女性への交通費も会員ページに載せています。お茶やお食事のみの場合は一律して5千円、あとは男性会員様の気持ちで増える場合もあります。初日のお食事後のお誘いの場合は、最低どれくらいで付き合いますと載せましょうか? その後のお付き合いで金額は交渉される女性が多いのですが、あくまで最低を提示しなければいけないので」

 もうこの時点で売春斡旋じゃないの、という言葉を慌てて飲み込んだ。「お食事後のお誘い」という言葉で濁しているが、結局身体を売る場合ということだ。暗黙の了解ということなのだろう。

――……えーと、相場というか、平均はどのくらいなんでしょうか。

「大体一般女性で3~4万円、モデルや女子アナで10万円~を提示されてますね」

(やっっっっっっす!!!!! 女、やっす!!!!!!!! 店に来るお客様だって一晩20万以上で交渉してくるってのよ。ありえない。無理)

――……じゃぁ5万円くらいで……。

「わかりました。5万円ですとランクが上の方になりますので入会されている男性の全員が見ることはできないページの掲載になりますので、通常よりオファーが少ないかもしれませんがご了承ください。こちらにプロフィールの記入をお願いします。それから、年齢確認できるものを」

 本当にありえないわー、安いわー、女の相場、安いわー。がっかり。

 免許証を見せてからプロフィールシートを埋めていく。名前、年齢、職業、趣味、特技、お会いしやすい曜日と時間帯、好きな男性のタイプ、最初のデートでどこまでのお付き合いが可能か。

 最初のデートでどこまでのお付き合いが可能か、の欄は積極性の順に4つに分かれており、どれか1つを選ぶというものだった。

A…最初はお茶やお食事のみのデートでお願いします
B…お互いのフィーリングが合えばお誘いに乗ります
C…男性にお任せします。お誘いいただければ可能です
D…お食事後のお誘いがなければイヤです

 Dを選ぶ女って…完全に商売女じゃないの……。

 VIPしかいないと言いつつこんなに安いなんて、何のドッキリかと思ったわ。初対面の男に5万でやらせるかってのよ。なめんじゃないわよ。知らない男とお茶してたったの5千円なんてAでもだるいわよ。

 ……と思ったけど、男性会員から運よくオファーがきた後のデートというものへの興味もあるわね。どんなオジサマが登録しているのかしら。AV特集連載時のように登録だけしてトンズラしようと思ってたけど、またもや悪魔並の好奇心を発揮してしまった蜜柑様、Bと記入。もちろんホテルまで行く気は更々ないけどAよりはオファーが来やすいでしょうからね。

「この後30分ほどお時間よろしければ近くに事務所がありまして、中にスタジオがございますので撮影していただければ登録完了になります。24時間以内に会員専用ページができますので、あとは男性会員様からオファーがきたらすぐに連絡させていただきます」

 というわけで、事務所内のスタジオにて全身と顔の撮影を簡単に済ませて登録完了。2人のスタッフの対応は最後まで丁寧だった。ご苦労様でーす。

 2日後、早速会社のスタッフからメールが届いた。

「男性会員様からデートのオファーが来ております。
30代のIT企業代表取締役の男性。紳士的で優しい方です。
日程候補 12月○日13時~16時 六本木
予定はいかがでしょうか? よろしくお願いいたします。」

 意外と若い男性からのオファーが来た。実際登録してるのなんてオジサマばかりだと思ってたけど、本当に30代もいるのね。こんなところに登録して大金を払って私に会いたい若い社長なんてどんなモテない男なのかしらウフフフフ。

 興味と好奇心でウズウズな私は即「行かせていただきます」と返信し、当日を迎えた。

 さて、デート当日。蜜柑様VS若手社長。次週にも乞うご期待。

 

asumodeusu

1 2

アスモデウス蜜柑

好奇心旺盛な自他共に認める色欲の女帝。長年高級クラブに在籍し、様々な人脈を得る。飲み会を頻繁に企画し、様々な男女の架け橋になり人間観察をするのが趣味。そのため老若男女問わず恋愛相談を受けることが多い。趣味は映画鑑賞で週に3本は映画を見る。

あなたの知らない裏社会~エロビジネス篇~