ゴシップ

「たいした男じゃない」今田耕司にド正論ぶつける多部未華子と、女衒すれすれヨイショ繰り出すベッキーが対照的

【この記事のキーワード】
(左)多部未華子のオフィシャルサイトより、(右)ベッキーのInstagramより

(左)多部未華子のオフィシャルサイトより、(右)ベッキーのInstagramより

 最後の“大物独身芸人”のひとりである今田耕司(51)。結婚相手に求める条件が厳しすぎることはよく知られていて、過去には「(結婚するなら)身長163cm以上、年齢は28歳以下、ハーフのような顔、美人、肌がキレイで薄化粧、脚がキレイ、子供好き、少食でない、クラブが好きじゃない(女性)」といった細かい条件を40近く上げている。この理想を押し通すと結婚はかなり厳しそうだが、その今田に対し、女優の多部未華子(28)が素直な感想をぶつけた。

 97日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)に、後輩芸人を連れて“今田軍団”として出演した今田。この日も結婚できないネタでイジられ、今田も自身について「このボケ(自分)はホンマに理想が高い」と笑いをとる。

 すると敵チームの多部が「理想が高いって素敵なことだと思う」とフォローを入れた上で、「『理想が高い』って周りに言われるってことは、今田さんがそんなにたいした男性じゃないって思われてる……。わかります?」と発言。これにスタジオがどよめくと、多部は「違うんです! 今田さんが『理想の高い女性を言うのが当たり前ですよね』って言われるぐらいの男なら、『理想が高い』って言われないはず」と続けた。

 今田を「たいした男ではない」扱いした多部は、「今田の掲げている理想と今田自身が釣り合っていない」ことを的確に指摘している。しかも、理想に釣り合う男になれば、「理想が高い」とは言われないというアドバイスもしている。実は多部は過去に今田が司会を務めるトーク番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演した際、(今田に向けてではなく)熱烈な「恋人募集中アピール」や奔放な素顔を見せて、今田がドン引きしていた……という経緯がある。そんな多部の視点からは、今田は「40もの理想を満たすイイ女をGETできるほどのイイ男ではない」と見えているのだろう。

 一方、95日発売の「女性自身」(光文社)で今田と対談したベッキー(33)は、“女衒(ぜげん)状態”だった……。

1 2

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた