ライフ

客と絶対「店外デート」しない風俗嬢と、「店外デート」で稼ぐ風俗嬢。メリットとリスクのバランス感覚

【この記事のキーワード】
Photo by social site Carr from Flickr

Photo by social site from Flickr

 ネットには風俗掲示板というものが存在しています。そこでは各風俗店のスレッドが立っていて、店や嬢についてのあれやこれやを風俗客たちが語っています。掲示板では「円盤(お金を追加で払えば本番ができる嬢)」や「基盤(基本的に本番ができる嬢)」といった風俗用語が登場しますが、今回はその中から「天蓋」に注目したいと思います。天蓋とは「店外デートができる嬢」を指す言葉です。

店外デートしない嬢とバリバリしている嬢

 基本的に風俗店は店の外で嬢と客が会うこと、そして連絡先の交換を禁止しています。単純に店としての稼ぎが減りますし、そしてトラブルの原因にもなるからでしょう。ですが、店を介さず客と会うことでお金をもらっている風俗嬢も存在していて、その行為は「裏引き」と呼ばれています。

 以前、「おしっこプレイ」「本番強要客」について語ってくれたヘルス嬢のひなのさん(21歳/仮名)は「絶対店外でお客さんとは会わないと決めている」そうです。

「お客さんの中には『店の外で会おう』『バック(給与)よりお金出すから』って言ってくる人がいますが、私は丁重にお断りしています。断固拒否すると、指名してくれなくなるので『また今度ねっ』ってはぐらかしていますが……。私は風俗のお仕事をプライベートに持ち込みたくないので、絶対店外はしたくないですね。お店でちゃんと稼いだほうが良いです。あとやっぱりお店が裏に付いていないと不安ですね。自分を守ってくれるスタッフさんがいない状態だし、何かされたら自分でどうにかしないといけないし」

 一方、「バリバリ裏引きしてる」と話すのはソープ嬢のゆかさん(27歳/仮名)です。

「店の外で会うだけでバック以上にお金がもらえるから全然やってますよ。この間は食事してそのあとホテルに行って、2万円もらいました。ヤバそうなお客さんとは会わないから今のところは危ない目には遭ってないです。もちろん店での稼ぎのほうが多いですが、裏引きで一カ月に10万円くらいはもらっているかな」

 彼女はソープ嬢ですが、ソープ業界には「姫予約」というものが存在します(ソープ以外の業種でもあるけれど、ソープが顕著)。姫予約とは、風俗嬢が直接お客さんから予約を受け付けるというものです。ですから、嬢とお客さんは連絡先を交換しています(嬢は仕事用のメールアドレスを渡していることがほとんどだそう)。姫予約を容認している店は、連絡先の交換も許しているということなので、店外デートに関する管理も若干ゆるいのかもしれません。ゆかさんが勤めているソープ店も「店外禁止」とは言われていないそうです。

 良いお客さんを見極める目を持っている自信があるならば、店外で会っても良いのかもしれませんが、ひなのさんの言うように、何かあったときは自己責任を問われます。店外をする・しないは風俗嬢の自由ではありますが……。

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

風俗嬢がプライベートで会いたい男: トップランカーが心中暴露