連載

Googleが「世界で2番目に検索されているHow Toは『キスの仕方』」と発表! 上手なキスに欠かせない3つのポイント

【この記事のキーワード】

asukatitle001

9月1日にGoogleが「世界で最も検索された『How To トップ10』」を発表しました。何でも、近年Googleにて「How to」を検索するユーザーが急増しているそうで、その内容は1位:ネクタイの結び方、2位:キスの仕方、3位:妊娠する方法、4位:体重の減らし方、5位:絵の描き方、とのこと。

気になったのは2位の「キスの仕方」! 私のしっかり記憶に残っているファーストキスは、幼少期に好きな男の子と隠れんぼをしていた時、一緒に隠れたタンスの中でしたキスです♡ それから一体幾度のキスをしたのか数えられませんが、「良いキス」と「悪いキス」があるのは確か。今回は、上手にキスをするためにオススメの“3つのポイント”をご紹介したいと思います。

Photo by erekle rostomashvili from Flickr

Photo by erekle rostomashvili from Flickr

1.唇の厚さ、硬さをセルフコントロールできるようにする

まず、私の経験上、男性よりも女性のほうが唇が柔らかい人は多いんです。なので、女性は“唇の柔らかさ”を上手に使えるようになるのが吉!

頭の中で誰かとキスするイメージを浮かべながら「あ、い、う、え、お」と唇を動かし、手の甲に押し当てたり、指で触ってみてください。すべて柔らかさが違うはずで、皮膚に触れる面積も変わっています。

勢い良くキスする/される時に「い」や「え」の状態のように唇の高さが低いと、思いっきり歯をぶつけるという衝突事故が起こるので、相手の顔が不意に近づいてきて驚く時は、「えっ!?」ではなく「うっ!?」の唇になるよう意識してみてください。

1 2

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

【3個セット】舌ブラシW-1(ダブルワン)※色はおまかせ 235977