ゴシップ

広瀬すずが「20代女性が最も嫌いな若手女優」と位置付けられる謎

【この記事のキーワード】
earth music&ecology 公式サイトより

earth music&ecology 公式サイトより

 9月6日より、アパレルブランド「earth music&ecology」の新CMが放映されている。このCMは学生編に広瀬すず(19)、社会人編に宮崎あおい(31)、主婦編に鈴木京香(49)が起用されているのだが、広瀬のCMがネット上で物議を醸している。

 CMの内容は、広瀬が線路沿いをひとりで歩く映像に、「人の悪口は言わない。知ったかぶりはしない」「うぬぼれない」「思い上がらない」「高慢ちきとかありえない」「意地悪はしない」などと彼女自身の声でナレーションがかぶさり、最後に「私は幸せになれますか? なれますよね」と自問自答するもの。

 これがネット上で、「説得力なさすぎる」「なにこれ、皮肉?」「新手のスタッフのいじめかな?」「炎上商法でも狙ってるのかな」と話題になっている。

 広瀬は2015年に出演した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、技術スタッフらに対して「何で自分の人生を、女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう」と見下したような発言をして以来、バラエティ番組に出演した時の奔放な態度や、広瀬が過去に同級生へイジメを行っていたという噂、SNSの裏アカウントで「澤穂希がなんで結婚出来んのかわかんないんだけど。相手の人頭だいじょうぶ? 顔男じゃん」「有村とかもう消えた?」「たかみなブサw」などと発言していた疑惑などが浮上し、”嫌われ女優”とされてきた。しかし番組内の発言以外は、いずれも信憑性の低い噂話がさも真実かのように広まってしまったものだ。

1 2

広瀬すずフォトブック「ぜんぜん、はじめてです。」 (TOKYO NEWS MOOK)