カラダ・美容

VIOの下手な毛抜き処理で陰部に赤いプツプツ「毛嚢炎(もうのうえん)」! 腫瘍を切開するほどの惨事に見舞われないために

【この記事のキーワード】
Photo by frankie m. from Flickr

Photo by frankie m. from Flickr

 

私は、不要になった垢などの老廃物(角質)が、皮膚の内側にたまる、良性の腫瘍「粉瘤」になりやすい体質です。

膣丸出しで観察された…「粉瘤」を婦人科で処置したレポート

おのずと、皮脂も詰まりやすく、角栓もできやすいわけです。顔面だけではなく、陰部にも白・黒・赤と色とりどりのプツプツが出てくることも多いんですよねぇ~。どうやら、同じように悩む女性は多いようですね。場所がデリケートゾーンだけに、皮膚科で見せるのも恥ずかしい……と放置している方もいるんじゃないでしょうか。

白と黒のプツプツは?

色は違えど、基本的には皮脂や老廃物が毛穴に溜まって固まった角栓であることが多いです。

白:まだ出来たての皮脂の可能性大。毛穴から出ずに膨らんできている場合も

黒:白と同じことが多いが、表面が日頃の生活で汚れて黒くなっている(埋もれ毛の可能性もアリ)

最近も、陰部にプクッと白い膨らみが出来ていたので、両手でギューっと搾り出すと、大きめの白い塊が出てきました。搾り出したことのある方はわかると思いますが……これ、自分でドン引きするほど、すっごい悪臭を放つのです。たとえば、この塊がクンニの最中にニョロっと出てきたら……と考えると震えます。

2本の指(爪)で押し出すよりはマシだろうと、角栓を取る道具セットをポチっと注文してしまいました(自力で搾り出すことで炎症を起こす懸念が当然あるので、やめたほうがいいに決まっていますが)。

赤いプツプツは「毛嚢炎」かも

今回、お伝えしたいのは赤いプツプツについて。かかりつけの皮膚科の先生が、女性は「毛嚢炎」になりやすく相談にくる方が多いと聞いたことがあります。普段から下着で覆われている陰部は、湿度が高く雑菌が繁殖しやすい部位ですが、特に「運動などして汗をかいたとき」「生理中のナプキン使用」「パンストやタイツ」と陰部が“高温多湿”状態が毛嚢炎になりやすい環境です。

よく「こまめにシャワーを浴びて」という対策方法を聞きますが、なかなか1日に何度かシャワーを浴びている時間なんて……ありません。といってもつウォシュレットの「ビデ」のやりすぎは良くないし……。そこで最近、デリケートゾーン専用のウェットシートを使用しているんですが、なかなかイイですよ! 高温多湿ゾーンを一旦リセットできる気がします。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

匠の技 ステンレス製高級毛抜き 先斜め 眉毛・ムダ毛用 G-2151