ゴシップ

山下智久とKis-My-Ft2ファンの寿命縮まる!! 『キスマイBUSAIKU!?』神回に「もうAVでしょ」

【この記事のキーワード】

 そんな山下の理想の初キスのシチュエーションは、「2回目のデートくらいかな。ドライブで。男的にはいついこうかとずっと我慢しているわけですよ。でもギリギリまで勇気を出せないと思うから、彼女を送って“ガチャ”ってドアが開いた時に。“ガチャ”はもうゴングだよね。それで『今だっ』って、最後にお別れのキス」。なかなか具体的かつ饒舌に話していた。

 なお、メンバーがそれぞれ理想の初キスを演じた本編のランキングは、1位玉森裕太(27)、2位藤ヶ谷太輔(30)、3位北山宏光、4位千賀健永、5位宮田俊哉(28)、6位横尾渉(31)、7位二階堂高嗣(27)という(安定の)結果に。

 TOP3のシチュエーションはこうだ。玉森は夏の夜に彼女とベランダで花火をしながら「今年まだやり残したことがある」と言ってキス、藤ヶ谷は家デートから帰る彼女をバックハグで引き留めてキスして「行こ」と部屋に連れ込む、北山は家デートでテレビを見ている最中に急に真面目モードになりキス。4位以下、千賀は自撮りカメラで2ショットを撮ろうと顔を近づけたところでキス、宮田は家デートで答えが「大好き」になるなぞなぞを出してキス、横尾は家から帰る彼女に甘えるようにキス、二階堂は家に彼女が来た際、布団のシーツに潜り「キスをすれば出られる」とせがんでキス、というシチュエーションだった。

 これには「何回リピしたかわからない。キスブサはやっぱりこうでなくちゃ!」「藤ヶ谷のとかもうAVの導入シーンでしょ」「観る度に寿命縮まりそう。あぁ尊い」と放送中から絶賛の声が相次ぎ、「やばすぎる……息が出来なくて死ぬかと思った」「まともに見れなくて早送りしました。めっちゃ妬く」「久しぶりに恥ずかしくて見れなかった!」など、まさにキュン死したファンも続出。ファンにとって、8月7日放送のV6・三宅健がゲスト出演し、三宅自ら持参したテーマ「彼女を最高にキュンとさせるキス対決」を実演した回に並ぶ神回となったようだ。

 同番組は、10月から木曜深夜枠に移動し『キスマイ超BUSAIKU!?』としてリニューアルすることが確定している。深夜帯になることで、これまでのイケメンを意識した内容から”より過激でアダルト”なテーマにグレードアップするとのこと。ファンは今のうちに刺激に慣れておく必要がありそうだ。

(ゼップ)

1 2

背中越しのチャンス(通常盤)